小麦粉を使った味噌皿うどん「じゃじゃ麺」が美味い!

『香醤』のじゃじゃ麺

『香醤』のじゃじゃ麺

『香醤』のちーたんたんundefined『香醤』のちーたんたん

 

 

岩手は麺類が美味いです。もともと岩手は雑穀の食文化が中心でした。蕎麦や蕎麦粉を使ったひっつみや蕎麦がき、冷麺は有名過ぎるくらい有名です。

そして岩手の麺料理にはもうひとつ、「じゃじゃ麺」があります。小麦粉を使った味噌皿うどんと言った感じです。以前、連れて行ってもらった『香醤(コウジャン)』のじゃじゃ麺の味は忘れられません。カウンターは5、6席、テーブルが2卓のコンパクトなお店ですが、この辺りも味を引き立てているような感じです。

茹でた麺の上に小さく切ったキュウリの緑、白いネギ、深緑の味噌が載っています。端に添えられた小粒の紅生姜と下した黄色い生姜が絶妙な色合いで、麺から立ち昇る湯気が眼鏡を曇らせます。

それらをマゼマゼします。少々べたつくのも美味しさのひとつです。ラー油やら特製醤油やら卸しニンニクを加えていき、微妙な味の変化を楽しみます。

麺を食べ終えた後にも楽しみがあります。それは「ちーたんたん」を頼むことです。空っぽになり、味噌が残ったお皿に、カウンター上のカゴの玉子を取り割って入れ、自分でお箸を使って溶き、お湯、たんたんを頼む。すると玉子スープが出てくる。ただし、味付けはしていないので、壺に入った味噌や特製醤油やラー油や塩で味を調えます。

隣りの30代サラリーマンは片手で玉子を割り、さらっと溶き、そそっとカウンターに出したのを横目で見ていました。この一連の動き、次回はそうしようと心に誓いました。


■じゃじゃ麺『香醤』
じゃじゃ麺:(大)650円・(中)500円・(小)400円/ちーたんたん:50円
住所:盛岡市大通り2-4-18
電話番号:019-626-2336
営業時間:11:00-27:00(日曜定休)
URL:http://www.konamu.com/koujan/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。