【浮気されやすい妻の特徴その3】身なりにまったく構わない「勘違いナチュラル」妻

ファッションやライフスタイルにおいて、自然体、ナチュラルであることを大事にする方が増えています。ワードローブはオーガニックな繊維を使ったものや生成りを中心とした自然な色。体を締め付けないゆったりとしたシルエットのものが人気のようです。

しかし、この「ナチュラル」をおしゃれに実行するのは実は簡単ではありません。配色やシルエット、微妙な着崩しのこなれ感は一歩間違うと「老け色」「ゆるんだ体型隠し」「だらしないシルエット」になりがちです。

メイクも、薄化粧のナチュラルメイクほど、時間も手間もかかり、微妙なテクニックが必要です。自分の単なる手抜きを「自然体」と称しているようでは、美しくなろうとする努力を放棄したのと同じ。女性ならではの可憐さ、色気から、どんどん無縁になっていきます。だんな様はいくつになっても妻に女性的な魅力を求めていることを忘れないようにしましょう。

【浮気されやすい妻の特徴その4】デキすぎる「完璧妻」

家事も完璧、子育ても順調、仕事もバリバリこなすスーパーウーマンなのに、だんな様が浮気に走る例があります。その理由は妻が「完璧すぎる」こと。

妻をリードして主導権を握りたい、妻から頼られたいだんな様にとって、デキすぎる妻はかえって負担に思うもの。何でも妻が1人でできてしまうと、自分が活躍できる場面がなくなり、家庭内で居心地が悪くなってしまいます。賢い妻は、そのあたりを配慮して、自分でできることでもわざといくつかはだんな様に残しておき、活躍できる場を演出しています。

だんな様が頼まれた手仕事をいそいそと行い「やっぱり、こういうのは男の方が得意だよな」と嬉しそうに自慢するのを見て「そうねぇ。あなたがやってくれて助かったわ」とニッコリほほ笑むシーンを作り出すのも上級妻のテクニック。

だんな様が存在場所を失うほどの「完璧な妻」になるのは、避けたほうが無難です。ときには天然な部分、ドジな部分など「抜けた」部分も作っておきましょう。これに関する詳しいことは、私の著書『夫婦の「幸せ循環」を呼ぶ秘訣 』(講談社)に書きました。

【浮気されやすい妻の特徴その5】不変不動のマンネリ妻

「夫婦関係はいつも変わらない安心・安定が一番」と思っている方……。どんな組織においても安定はひそかな衰退につながっています。夫婦関係もおなじこと。「いつも通り」では、いつの間にか夫婦関係はマンネリでつまらないものになってしまいます。

それを避けるためには、常に「意外性」「新しいこと」を夫婦関係にもちこむことが大切。旬の話題、新しい食べ物、ファッションや日用品など、上手に「刺激」をとりこまないと、だんな様の心は「刺激」をもとめて家庭の外へ向かいがちになります。ぜひ、自分がわくわくすること、だんな様がときめくようなスパイスを、夫婦の日常にぜひ取り入れましょう。

家庭がつまらない、帰りたくない、妻との会話がつまらない、妻に魅力を感じないことがだんな様の「よそ見」につながり、これが浮気の第一歩。ぜひ、魅力的な妻、魅力的な家庭作りを心がけてくださいね。

【関連記事】
旦那の浮気を見破る賢い妻の5つのテクニック
浮気度診断チェック!うちの夫は浮気する?
妻だけが気づかない、夫を浮気に追いやる家庭のルール
夫にとって「別れたくない妻」になる7ヵ条


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。