猫のサインを見かけたら、すかさず猫トイレに連れていこう

猫は排泄したくなると、ソワソワして地面を掘り掘りしはじめます。そのサインを見かけたら、すかさず猫トイレに連れていきましょう。上手にできたら、以降は勝手に猫トイレを使用するようになります。

シェルターなどから猫を引き取った場合、使用していたトイレ砂を分けてもらい、家のトイレ砂に混ぜると、ちゃんとトイレと認識してくれるようです。

一度でも外してしまってニオイが残ると、そこをトイレと認識して、トイレ外で排泄するようになってしまいますので、

・漏らした箇所のニオイを徹底的に落とす
・排泄物のニオイがついたものを猫トイレに入れておく

といったことを繰り返して、トイレの場所を覚えてもらいましょう。

クッションなどは洗ってもニオイが落ちませんので、捨ててしまったほうが良いかもしれません。

たまにトイレ外に尻を出してウンコを外す子もいますが、それは猫的にセーフなので、叱らないであげてください。

なお、中には羽根ぶとんの上で粗相してしまう猫もいるようですが(羽毛のニオイでもよおすのでしょうか)、これは一度でもやられてしまうと、布団を丸洗いするまで繰り返してしまいますので、特に用心してください。




■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。