ミュージカル・コメディ 
「ハウ・トゥ・サクシード(努力しないで出世する方法)」

ミュージカルはもともと『ミュージカル・コメディ』の略語であり、喜劇が基本です。シリアスな作品が出てきたのは、ここ30年くらいのこと。

しかし、コメディとはいえ笑いが止まらないという作品は、難しいです。私が好きなのは「ハウ・トゥ・サクシード(努力しないで出世する方法)」です。

内容は、タイトルそのままに、ご都合主義の青年が「努力しないで出世する方法」というハウツー本を手に入れ、それにしたがって、口八丁、嘘ギリギリの言動で出世してしまうお話。

主人公は、人に好かれるそこそこのイケメンという設定で、いちずに思ってくれる恋人もできます。最近のブロードウェーでは、ハリー・ポッターことダニエル・ラドクリフが演じて話題になりました。

一方、ライバルのバドという役は、社長の甥なのですが、見かけも言動も笑えるコメディ・リリーフです。

舞台は生ものですので、ブロードウェーに行くなり、たまに上演される東宝版や宝塚版を見るなりしてほしいのですが、どうしても映像ということでしたら、ミュージカルではなくストレートプレイの映画版があります。

 ※上記データは記事公開時点のものです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。