【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

一目惚れから始まる恋愛の信憑性を探る・・・

アメリカの大手メディアがおこなった男女の恋愛、結婚観に関するアンケートで、米国人の約6割近くが「一目ぼれ」を信じているそうです。ロイター通信によると昨年11月に成人1100人を対象に電話で実施。それによると、56%が一目ぼれを信じていて、実際に既婚者や恋人がいる人の間の方がその思いは強かったようです。離婚率が半数と言われるアメリカであっても保守的な傾向であることが判ります。

//

あなたは一目惚れの持続をどこまで信じれますか?

今日は男性視点から「一目惚れ」から始まる恋愛や結婚の信ぴょう性について探っていきたいと思います。実は以前に近いテーマとして「一目ぼれ結婚が離婚しない理由」でも書いています。以前に書いたこの記事では、同じくアメリカのリサーチ結果で男性の一目惚れ結婚した場合、離婚率が他と比較して少ないという結果が出されています。この記事を書いた時にには大きな反響があって、TV番組からも取材オファーもいただいたほどでした。


実体験から知った一目惚れから威力とは?

ところで皆さんは一目惚れ、またはされた経験はありますか?個人的な経験をお話しすると、21歳の時に一目惚れから始まった恋愛を経験しています。当時、アメリカに住んでいたのですが、その恋の始まりは日本から旅行で来ていた子に街角で話しかけたのがきっかけでした。はい世間的に言えばナンパですね・・・きっと多くの女性は、そんな出会い方は信用できなくて軽いものと捉えるのではと思います。しかし、そのたった1日の出会いで一目惚れしてしまい、その結果、彼女とは実に7年も付きあうことになります。

そんな軽い出会いから始まりつつ、さらにアメリカと日本と遠距離だったこともあり、半年かけて誠意を持って、彼女に自らの気持ちを伝えていきました。そこまで気持ちがブレずに追いかけれたのは、やはり一目惚れという自分の直感を信じることが出来たからでした。その誠意が伝わったのか、日本に帰国後、彼女と付き合うことができ、20代の大切な時期に多くのことを学ばせてもらいました。彼女とは残念ながらタイミングがあわずに結婚には至りませんでしたが、恋愛や結婚において自分の直観力を信じる大切さを知りました。

自分自身の経験から言わせてもらえば、一目惚れはもの凄いパワーと恋愛を持続させる大きな効果をもたらすと確信しています。もちろん個人差がありますので、男性から一目惚れされた経験がない女性でもまったく心配する必要はありません。ただ女性は男性から愛される、大切にされることが幸せな恋愛や結婚につながっていくことは事実であることは覚えておいて下さい。

>続いて、なぜ一目惚れから始まる結婚がうまくいくのかを探りましょう!