50年以上続く職人の技と匠の伝承 「鎌倉山納豆」

 

 

散策の人で賑わう小町通りにある「鎌倉山納豆」。古都・鎌倉で、日本の伝統食品である納豆を、50年以上作り続けるお店です。こだわりの素材と水で丁寧な手仕事で作られた納豆は、ご飯のひと時がより味わい深いものになります。

日本人の食卓には欠かせない納豆。「納豆業界は安さのみを競い合い、美味しさの創出を置き忘れている」との思いから、本当に美味しい納豆を50年間も作り続けてきたのが、鎌倉ブランドである「鎌倉山納豆」です。

undefined

 

安心・安全にこだわり、えりすぐった国産中心の高品質の大豆と、山梨水系の水を使用し、大豆の浸漬水は特殊な浄水器を経由させているというこだわり。さらに、工場や売り場、仕分場は、館内全体を夜中にオゾン消毒し殺菌、浄化しているそうです。

熟練の納豆職人による技で作られる納豆は、白い粉を振りかけたようになっていますが、これが「上手に発酵できたという証」であるとか。よくお箸でかき混ぜると、細く強い糸が納豆を包むように器の中心に集まるのですが、これも良い糸である証明だそうです。

undefined

 

今回、購入したのは、「鎌倉山納豆極小粒」。昔ながらの経木に包んであるので、納豆好きにお土産にあげると大変喜ばれます。

他にも納豆鑑評会優秀賞を受賞した、鎌倉小粒や食べごたえのある大粒、わかめの入ったわかめ納豆など色々あって目移りします。わかめ納豆は、江の電のイラストが可愛いので鎌倉・小町通り土産にはぴったり!

この納豆があると、納豆ご飯に味噌汁という典型的な和朝食を食べたくなるので、早起きできていいですよ。

■鎌倉山納豆 小町店(かまくらやまなっとう こまちてん)
住所:神奈川県鎌倉市小町2-9-7
電話:0120-07-2632 (本社:問い合わせ9:00~17:30)
営業時間:10:00~17:30(土日祭日10:00~18:00)
アクセス:JR横須賀線「鎌倉駅」東口下車 徒歩2分
URL:http://www.nattoyasan.com/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。