上品な甘さと風味豊かな餡を堪能

 

 

山形県出身の父から初めて買ってもらい食べたとき、懐かしい感じのするこのお菓子の虜になってしまいました。粒あんとお餅の絶妙なハーモニーは心もあったかくしてくれます。

山形県鶴岡市に本店を構える「木村屋」さん。お菓子処として色々なお菓子を販売していますが、その中でもわたしがオススメするのは創業以来から販売されているというこの『古鏡(こきょう)』です。木村屋さんは創業100年以上だと聞いたことがあるので、とても長い間愛されてきたお菓子なんだと感じます。

どんなお菓子かというと、たっぷりの粒あんの中に薄いお餅が一枚入っています。表面はサクッとした感じなのですが、中身はしっとりとしていて粒あんとお餅が絶妙なハーモニーをかもし出します。あん自体は甘すぎず上品な甘さという感じでしつこくありません。甘いものがあまり得意ではないわたしなのですが、このあんの甘さは大丈夫。一つ食べ終わると「もう一個食べようかな……」と思ってしまいます。とにかくあんの風味を堪能したい人なら絶対にハマってしまうはずですよ。

我が家ではゲストが来る際にお茶うけとして出すことが多いのですが、そのおいしさに驚いて「どこで買ったの?」と聞いてくる人がほとんど。今まで色々なお店の色々なお菓子をお土産にしたり来客時のお茶うけにしてきましたが、一番好評なのは『古鏡』です。

そしてさらに嬉しいことに父の実家があるので山形に足を運んだときに、このお菓子を取り扱っているお店に行って購入してきましたが、最近ネット販売されていうということも分かりました。わざわざ山形まで行かなくても欲しいときに購入できることができるので重宝しています。

鶴岡近辺にお出掛けの際にはぜひこの伝統の味『古鏡』を堪能してみてください。

■つるおか菓子処木村屋 古鏡(こきょう)
住所: 山形県鶴岡市山王町9-25
電話: 0235-22-4530
営業時間:平日 9:00~18:30、 日曜日 9:00~18:00
アクセス:「山王町」バス停より徒歩3分
URL:http://www.kimuraya.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。