三陸直送の魚介類とブランド和牛に舌鼓 「番屋 ながさわ」

 

 

三陸直送の魚介類から高級ブランド牛まで、新鮮素材をいろんなスタイルの料理で味わえるキレイな居酒屋さんは、もちろん地酒も充実で酒飲みグルメにはたまりません!

宿泊先の旅館から徒歩圏内に美味しいお酒が飲める店はないかと地元の人に尋ねたところ、オススメされたのがこちら「番屋ながさわ」。古民家(南部まがり家)を移築した建物は、外観からして風情があって素敵です。歴史ある街、盛岡を感じさせられます。

undefined

 

壁にずらりと貼られた手書きのメニューは、どれも心惹かれるものばかり。魚も肉も食べたい私は、新鮮なお刺身の小鉢と、前沢牛の和風ステーキをオーダー。さすがはブランド牛、ジューシーさと柔らかさは言うまでもない美味しさです。

undefined

 

このほか前菜として、店名がついた一品「ながさわ豆腐」もいただきました。これは、盛岡のソウルフードであるじゃじゃ麺の肉みそを冷奴に載せたものですが、なんとも上品な肉みその味が美味でした。

お料理に合わせたいお酒としては、やはり地元の日本酒です。盛岡に酒造を持つ「菊の司酒造」の代表作、菊の司を冷酒でいただきましたが、これが実にスッキリと味わい深い華やかなお酒で……。なんでも、このお酒を出す飲食店は全国にもそう多くないらしく、なんとも貴重なものを口にできたという感動がお酒のうまさを倍増させてくれました。

今回はオーダーしませんでしたが、こちらのお店の名物は、とれたてのはまぐり、さざえ、北寄貝、帆立、海ツブ、海老、たこといった新鮮魚介類を炭火焼きで贅沢にいただく「三陸浜焼き」(3150円)です。見た目にも豪華なこちらのお料理は、大切な人へのおもてなしにもぴったり。確かなお料理で気持ちよく盛岡の夜を過ごしたい時には、こんなお店を選びたいですね。

■番屋 ながさわ
住所:岩手県盛岡市菜園2-6-1
電話:019-622-2646
営業時間:17:00~23:30(ラストオーダー23:00)
定休日:日曜日
アクセス:JR盛岡駅 徒歩15分

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。