普通の煎餅とは違う、濡れ煎餅ともちょっと違う、唯一無二の珍品「山田生せんべい」

 
岩手のおすすめお土産といえば、「山田生せんべい」です。

見た感じ、手に取った感じでは、とてもせんべいとは思えません。「生」とあるように、油で揚げたりはしていない生のお煎餅です。濡れ煎餅をイメージされる方もいるかもしれませんが、それも違います。

生のせんべいはゴムのような感じですが、するめを食べる感じで、これが意外と美味しいのです。もちろん、オーブンで焼いたり油で揚げても美味しいです。「唯一無二」とありますが、まさにその通りの変わったせんべいです。実はこのせんべい、山田町内の2社で製造していましたが、そのどちらもが震災で被災してしまいました。そのうちの1社が復興仮設店舗での製造再開にこぎつけました。まさに復興の象徴なのです。7枚入り350円、「道の駅やまだ」や町内スーパー(びはん)などで販売していますので皆さんもぜひ買ってみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。