博物館併設の道の駅で県南の食文化に触れる

 

 

昨年世界遺産に登録された平泉。一関から平泉にかけてはお餅の街とも言われていて、わんこそばについで大人気のグルメになっています。風土感たっぷりの様々なお餅を少量ずつ堪能してみていかがでしょう。

平泉中尊寺から毛越寺、そして厳美渓と観光をするとすぐそばに「道の駅 厳美渓」が見えてきます。色々なグルメスポットはありながらも案外穴場で見落とされがちなのがここのレストラン。

お餅だけではなくお蕎麦やラーメン、郷土料理の「はっと」もあるのでご家族やお友だちと行って食べたいものがバラバラなときにオススメなんです。そして観光地からちょっと離れているせいか、なんとお値段もお手頃価格。

食事時以外でも老若男女様々な年代の方たちが店内には大勢います。お昼時に行くと座れるまでちょっと時間がかかるので要注意ですね。

店内は広くて明るく開放的です。わたしの一番のオススメは力持ちラーメン。ラーメンにお餅が入ってくるのですが、そこに単品(300円)で好きなお餅をさらにプラスします。そしてその場で食べるのはもちろん、お持ち帰りもできてしまう「和風餅セット」はさらにオススメです。店内で食べるときには850円で持ち帰りだと900円ですが、9種類をお任せするのはもちろん、自分の好きなお餅を選んで注文するのも可能です。写真はお持ち帰り用です。

レストラン内でお餅を作っているので隣にある産直市場にも単品のお餅が400円前後で販売されています。欲しいお餅がないときには、お願いするとすぐに作ってくれるのも魅力ですよ。

ぜひ岩手の味をこの道の駅で思う存分堪能してみてください。

■道の駅 厳美渓
住所:岩手県一関市厳美町字沖野々220-1
電話:都市農村交流館 0191-29-2000
     博物館 0191-29-3180

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。