4層構造が楽しい「琥珀丼」が人気! 「道の駅くじ 山海里」

 

 

 

 

 

 

「北限の海女」で知られる岩手県久慈市。「道の駅くじ」にある郷土料理屋「山海里」は「琥珀丼」や「開運丼」など、地元の山海の幸を使ったご当地丼が人気! 琥珀ストラップやおみくじなどのおまけもつきます。

なかでも「琥珀丼」2300円は、ご飯が4層構造になっている贅沢な逸品。見た目はいくら、ほたて、はまち、まぐろなどなど、7種類の魚介がおしみなくのった「海鮮丼」のように見えますが、2層目は何と「うにご飯」。さらに、3層目は「久慈産のほうれん草」が敷き詰められ、1番下には岩手のブランド牛「短角牛」が使用され、1度に4度も美味しいリッチな丼になっています。次は何が出てくるのかな? と、宝探しのようなワクワクも楽しめます。

■道の駅くじ 山海里(さんかいり)
住所:岩手県久慈市中町二丁目5-6やませ土風館
電話:0194-66-9111
営業時間:11:00~19:00(ラストオーダー18:30)
定休日:不定休
アクセス:JR「久慈駅」から徒歩10分
URL:http://dofukan.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。