シンガポールの定番ジャム カヤジャムとバナナジャム

村上龍の小説のタイトルに使われたことでも有名なラッフルズホテル。老舗で雰囲気のいいホテルなので一度は泊ってみたいホテルです。高級ホテルなので、なかなか泊れませんが……、併設されているお土産やさんは宿泊しなくても利用することができます。

こちらのホテルのお土産は、どれもハイセンス、デザインもよくて、高級感がありお土産にも喜ばると思います。

中でもおすすめなのが、カヤジャムとバナナジャム。

カヤジャムは、ココナッツミルクと卵とお砂糖を煮詰めたジャムで、これを塗ったカヤトーストはシンガポール的な朝食の代表メニューです。バナナも、カヤも日本では珍しいし、どちらも常夏のシンガポールらしいトロピカルな風味。

ラッフルズホテルのオリジナルラベルもとても素敵です。

行ったときには、いつも自分用とお土産用に2個買うことにしているお気に入りの品物です。

■ラッフルズホテルのバナナジャム&カヤジャム
・住所:1 Beach Road, Singapore 189673, Singapore
・URL:http://www.raffleshotelgifts.com/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。