個性的な外観にも注目! マリーナベイ・サンズ

説明画像

シンガポールの顔といっても過言ではないマリーナベイ・サンズ全景©Marina Bay Sands

もはやシンガポールのランドマークともいえるマリーナベイ・サンズ。3棟の高層タワーの頂上を船型の庭園でつなぐというかなり個性的なその姿は、世界中からシンガポールの顔として知られています。

シンガポール最大の客室数を誇るマリーナベイ・サンズホテルをはじめ、カジノやショッピングセンターなどのスポットが大集結した、マリーナベイ・サンズの魅力を5つのポイントにしぼって解説します。
 

1.シンガポールならではのラグジュアリー感が魅力のカジノフロア

説明画像

ゴージャスなカジノフロア。24時間営業でレストランなども併設している ©Marina Bay Sands

天井には世界最大級のクリスタルシャンデリアが輝き、シックでゴージャス感あふれるサンズのカジノには、20種のゲームがスタンバイしています。広大なフロアにゲームテーブルが約600台、スロットマシーンが2500台ほどあり、世界的にみてもかなり大規模なカジノ。外国人は入場料が無料です。最低掛け金(ミニマムベット)はゲームによって異なりますが、ルーレットは200円ちょっと、ブラックジャックは2000円ちょっとから始めることができます。

入り口でパスポートを見せて入場するため、セキュリティーもしっかりしていて、女性同士で遊びに行くのも安心。21歳以上の方のみ入場できます。ドレスコードはそこまで厳しくありませんが、タンクトップや短パンにサンダルなどはNGです。

レストランなども併設されているので、カジノ以外でも楽しめますよ。24時間営業なので、ディナーの後に遊びに行くのもいいかも。
 

2.お部屋の種類も色々! 地上2000mの高さにある
船型庭園が目をひくマリーナベイ・サンズホテル

説明画像

キングガーデンビューのスイートルーム客室 ©Marina Bay Sands

地上200m、55階建ての3つの高層タワーからなるマリーナベイサンズ・ホテルは、シンガポール国内最大の客室数を誇るホテル。シンガポールに行くなら一度は泊まってみたいホテルとして人気を博しています。

客室は2561室もあり、スイートルームのカテゴリーだけでも12種類。セレブが注目する国シンガポールの高級ホテルとあって、豪華なスイートルームは180室。

また、スイートルーム、クラブルーム、グランドクラブルームに宿泊すると、タワー2の55階にあるエグゼクティブラウンジの「クラブ55」で朝食、アフタヌーンティ、イブニングカクテルが終日無料で利用できます。ノンアルコールドリンクも無料になり(17:00~19:00のイブニングカクテルの時間帯を除く)、イブニングカクテルではアルコールも無料となります。とてもお得なので、客室を選ぶ際に選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
 

3.世界最大の屋上プールがある、サンズ・スカイパーク

説明画像

最上階のインフィニティプール。SNS映え抜群の写真が撮影できそう©Marina Bay Sands

こちらのホテルの中でも特に注目なのが、3つのタワーの頂上部分をつないだ約340メートルの船型庭園、サンズ・スカイパーク。地上200メートルという高さにおいては、世界最大級のインフィニティプールが完備され、遠くは南シナ海、眼下にシンガポール全土を見渡しながらの遊泳を堪能できます。シンガポールに行くからには、ここでSNS映えする写真を撮影してほしい!
説明画像

夜のインフィニティプールも雰囲気抜群。美しい夜景が見渡せる ©Marina Bay Sands

こちらのプールは毎日朝6時から23時まで営業しているので夜景を眺めるのも素敵! ただし、利用できるのは宿泊客のみ(16歳未満は大人の同伴監督が必要です)。客室キーカードを提示してプールエリアに入場するので、チェックイン後チェックアウトまでの利用となります。プールサイドに更衣室はないので、客室で水着に着替えてきてくださいね。

プールは宿泊客のみの利用ですが、展望台へは一般客でも入場が可能。チケットを購入後タワー3から入場してください。日没後なら、素敵な夜景とともに光と水のシンフォニー「スペクトラ」が見られます。 
 

4.シンガポール最大級の巨大ショッピングモール
ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ

説明画像

広々とした空間でゆったりショッピングが楽しめる ©Marina Bay Sands

ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズは、マリーナベイ・サンズのホテルに隣接する巨大なショッピングモール。7万4000平方メートルもの広大な敷地内には、世界中の高級ブランドからレストラン、シンガポールの国内ブランドなど、270を超えるショップが軒を連ねています。高級時計や宝石ブランド、高級メンズブティックの出店数についてはシンガポール最大!
説明画像

ルイ・ヴィトンのクリスタルパピリオンの店舗。水上にある ©Marina Bay Sands

3フロアからなるこちらのショッピングモール、エルメスやプラダなどの高級ブランドショップをのぞきたいならL1とB1フロアへ。中でもぜひ行ってほしいのが人気のルイ・ヴィトン。なんとこちらの店舗、店内と屋外の水上店舗とが繋がっているというユニークなつくりになっているのです!  

その他、お手頃価格のカジュアルファッションなどのお買い物をしたい時はB2フロアへ。こちらのフロアにはフードコートも入っていて、ローカルフードも楽しめますよ。

こちらのショッピングモールは午後11時まで開いているので、観光やディナーを楽しんだ後にもゆっくりとお買い物ができるのも嬉しい。ショッピング好きは必訪ですね。

ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ
営業時間:日~木曜と祝祭日10:30~23:00、金・土曜と祝前日10:30~23:30
 

5.世界中の有名店の味が堪能できる80以上のダイニングスポット!

説明画像

世界的に有名な和食レストラン「Waku Ghin」のRoasted Scampi Seasonede with Tea ©Marina Bay Sands

マリーナベイ・サンズでもうひとつ見逃せないのがダイニングスポット。美食の国シンガポールを代表する高級リゾート施設とあって、ホテル内とザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズと合わせて敷地内には80を超えるダイニングスポットがあり、世界中の有名店の味が堪能できます。特におすすめは世界トップクラスのセレブリティシェフレストランの10店舗。毎月スペシャルなダイニングが用意され、ナイトイベントなども開催しているのでウエブサイトで確認を。

<DATA>
MARINA BAY Sans(マリーナベイ・サンズ)
住所:10 Bayfront Ave.
TEL:6688-6888(+65)
アクセス:チャンギ国際空港より車で約20分。MRT利用の場合はベイフロント駅下車すぐ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。