アラブストリートとは?

アラブストリートのランドマーク的存在、サルタンモスク

アラブストリートのランドマーク的存在、サルタンモスク

MRTブギス駅の北東側、約500メートル四方の狭いエリア、日本人観光客には「アラブストリート」として知られていますが、シンガポールではこのエリアのことを「カンポングラム」と呼んでいます。19世紀前半、イギリスのスタンフォード・ラッフルズ卿が敬虔なムスリムの人たちの生活圏に街を整備したのがこのエリアの始まりと言われています。

アラブストリートを中心とした、カンポングラムと呼ばれるこのイスラム色の強いエリアは、国内最大のサルタンモスクとともに歩んできました。かつては、商売に成功したアラブ系の移民を中心に発展してきましたが、現在はマレー系、インドネシア系などのムスリムの人たちが食事や買い物をする憩いの場所となっています。時代の流れとともに中国系やインド系の人々の経営する店も増え、アラブ色が薄まりつつあります。

アラブストリートのアクセス

センスの良いショップが軒を連ねるブッソーラストリート

センスの良いショップが軒を連ねるブッソーラストリート

アラブストリートを中心としたカンポングラムエリアへのアクセスは、MRT東西線のブギス駅から徒歩で10分ほど。チャイナタウンやリトルインディアと比べると半分以下の狭い範囲ですので、1~2時間あれば十分観光することができます。ただし、このエリアは道幅が狭く、路上駐車の車も多いので街歩きの際は注意が必要です。

アラブストリートの観光スポット1 サルタンモスク

サルタンモスクの内部の様子

サルタンモスクの内部の様子

アラブストリートの象徴的な存在、サルタン・モスクはイスラム教徒だけでなく世界各国からやってきた観光客が訪れるスポット。毎週金曜日の特別礼拝の時間以外は16時まで見学ができます。ただし、タンクトップやミニスカートなどは肌を露出した服装はNG。大きな声でおしゃべりしたり、走ったりすることも厳禁です。郷に入れば郷に従え、マナーを守って見学するようにしてください。

<DATA>
■Masjid Sultan
住所:3 Muscat Street
TEL:65-6293-4405
開館時間:9:00~13:00、14:00~16:00 金曜のみ14:30~16:00
アクセス:MRTブギス駅より徒歩約10分

アラブストリートの観光スポット2 マレー・ヘリテージ・センター

噴水のある庭園はサルタン王宮時代の名残です

噴水のある庭園はサルタン王宮時代の名残です

1842年に建てられたサルタン王宮(イスタナ・カンポングラム)を改装し、1999年にオープンしたマレー・ヘリテージ・センター。かつて、このエリアにはマレー系の人々が多く住んでいた為、ヘリテージ・センターの場所に選ばれた経緯があります。マレー・ヘリテージ・センターでは、分かり易い展示や随時行われる様々なイベントから、マレーの文化や歴史を身近に感じ、より詳しく知ることが出来ます。

<DATA>
Malay Heritage Centre
住所:85 Sultan Gate
TEL:65-6391-0450
開館時間:10:00~18:00、月曜日のみ13:00~18:00、庭園部分は毎日8:00~21:00
料金:大人4シンガポールドル、子供(7~12歳)3シンガポールドル、6歳以下無料
アクセス:MRTブギス駅より徒歩約12分

アラブストリートのショッピング事情

ムスリム女性の色あわせのセンスは抜群!軒を連ねる生地店ではオーダーメイドも可

ムスリム女性の色あわせのセンスは抜群! 軒を連ねる生地店ではオーダーメイドも可

アラブストリートには、バティックやシルクが買える生地店、ペルシャ絨毯やキリムなどを扱うカーペット店、インドネシア雑貨やガラス細工のショップなどエスニックな雰囲気漂う個性的なお店が軒を連ねています。お買い物をせずウィンドウショッピングだけでも異国情緒を十分満喫できます。

サルタンモスクの前からまっすぐ伸びるブッソーラストリートには、アジアン雑貨店やアンティーク店など、ちょっとお洒落なエスニックショップが集まっています。またアラブストリートと並行して走るハジレーンには、ハイセンスなセレクトショップが少しずつ出来始めていて、これからが楽しみなスポットでもあります。

 

アラブストリートのショッピングスポット1 ディンキイ・ディ・ストア

カンポングラム・エリアの入り口付近にあるお店

カンポングラム・エリアの入り口付近にあるお店

その昔、セイロン(スリランカ)から移住してきた敬虔なイスラム教徒でもあるオーナーのファルックさんが集めたアンティークグッズを販売しているショップ。ロシアから仕入れたソビエト時代の品々をはじめ、世界各国のアンティークカメラや玩具、掛け軸、陶器、置物、腕時計、ジュエリーなど所狭しと商品が詰まっています。ファルックさんはカンポングラムの生き字引き的存在。このエリアの歴史や変化、そしてイスラム教についてジョークを交えながら誰にでも気さくに話してくれます。

<DATA>
■Dinky Di Store
住所:390 Victoria St, #01-37 Golden Landmark
TEL:65-6534-5583/65-9068-1554
営業時間:11:00~18:00
アクセス:MRTブギス駅より徒歩約5分


 

アラブストリートのショッピングスポット2 ユートピア

きれいな色のレディスウエアが並んでいるユートピアの店内

きれいな色のレディスウエアが並んでいるユートピアの店内

ビーズやスパンコールをふんだんに使ったトップスやアクセサリーをはじめ、レースをアクセントにしたワンピースやバッグ、バティックを現代風にアレンジしたスカートなど、ハイセンスな商品がラインナップ。リッチ系エスニックファッションを目指す人におすすめしたいショップです。

<DATA>
■Utopia
住所:50 Bussorah Street
TEL:65-6297-6681
営業時間:11:00~18:00
アクセス:MRTブギス駅より徒歩約10分

 

アラブストリートのショッピングスポット3 ディリップ・テキスタイル

30年以上この地で営業しているディリップ・テキスタイルは黄色のショップハウス

30年以上この地で営業しているディリップ・テキスタイルは黄色のショップハウス

数あるアラブストリートのショップの中でも歴史ある老舗の布製品の店。テーブルクロス、ランチョンマット、クッションカバーなど様々な商品を適正な値段で買うことができます。値段交渉の必要が無いので、初心者でも安心してショッピングが楽しめます。

<DATA>
■Dilip Textiles
住所:74 Arab Street
TEL:65-6293-3633
営業時間:9:00~18:00
アクセス:MRTブギス駅より徒歩約10分

 

アラブストリートのグルメスポット1 アルタザック エジプシャン レストラン

エキゾチックな雰囲気が楽しめるアウトドア席

エキゾチックな雰囲気が楽しめるアウトドア席

ハジレーンにあるエジプト料理のレストラン。フムス(ひよこ豆とガーリックのディップ)やケバブなど各種エジプシャンメニューがいただけます。深夜遅くまで営業しているので、ディナーの後に飲みに出かけるにも最適なお店。夜はアウトドア席がおすすめです。夜風に吹かれながら、異国情緒漂うアラブストリートの雰囲気が味わえます。水タバコ(シーシャ) もあり。

<DATA>
■Altazzag Egyptian Restaurant
住所:24 Haji Lane
TEL:65-6295-5024
営業時間:12:00~翌2:00
アクセス:MRTブギス駅より徒歩約9分

アラブストリートのグルメスポット2 ナビンズ

お得なランチセットはボリュームも抜群です(ドリンクは別)

お得なランチセットはボリュームも抜群です(ドリンクは別)

ネパール人が経営するアラビア風レストランのナビンズ。デザート付きで、9.90シンガポールドルというお得な日替わりランチは毎日11時から14時まで。マトンカレーやネパール風蒸餃子など、どのメニューも食べやすく日本人の口にもよく合います。不定期ですが、ベリーダンスやアラビックミュージックのライブも行われています。

<DATA>
Nabins
住所:27 Bali Lane
TEL:65-6299-3267
営業時間:11:00~深夜
アクセス:MRTブギス駅より徒歩約8分

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。