ココナッツの風味がたまらない!
シンガポール ラクサ

マリンパレードラクサ

スパイシーなココナッツ風味のスープにハマる。南国テイストの麺、ラクサ。カトンの超有名店、マリンパレードのラクサは3シンガポールドル~

ラクサとはシンガポールやマレーシアでポピュラーに食べられている麺料理。シンガポールでは、ココナッツミルクをベースとしたスパイシーなスープに、米麺が入っています。ダシはエビなどの海鮮からとられ、豚肉が使用されていないので、ムスリム系の人々にも広く食べられている料理ですが、もともとはニョニャ料理のひとつ(マレー半島に移り住んだ中国系の人をババ、その中国系の人と結婚したマレー系の人がニョニャと呼ばれ、彼らやその子孫を総称してペラナカンと呼ぶこともある)。

ココナッツにあまりなじみのない日本人からすると、麺に合わないようなイメージがあるかもしれませんが、香辛料などでかなりスパイシーに仕上がっているので、ココナッツの甘味との絶妙な組み合わせに、ハマってしまう! 暑いシンガポールにはぴったりのローカルフードです。

ラクサの食べ方

328内観

ラクサの名店が多いカトンエリアのイーストコーストロード

ラクサの食べ方は、横に添えられている辛いペーストを少しずつスープに溶かしてお好みで辛さを調節。スープはもともとスパイシーなので、まずはそのままで味わってみるほうがいいでしょう。そのスープと短めの麺をレンゲですくいながら食べるのが基本系。

具は茹でエビと、塩漬け風の貝などが入っているのですが、貝は少し生臭さが残っているので、苦手な人は最初から抜いてもらうほうがいいかもしれませんね。

シンガポールでラクサを食べるなら、まずはカトンへ。もともとプラナカンが住んでいたというカトンは、有名なラクサ店が集中していることで知られるエリア。おいしいラクサが確実に食べられる場所なのです。今回はその中でも有名な2軒をご紹介しましょう。

 

ラクサ激戦区の超有名店マリンパレードラクサ

マリンパレードラクサ店

マリンパレードラクサはカトンのロキシースクエアの中にある

ラクサ激戦区のカトンを代表する有名店。50年以上の歴史を誇り、ニョニャから受け継いだというレシピを守り続けています。ココナッツがしっかりきいていて、スープはかなりまったりめ。好みに合わせてペーストをときながら辛さを調整していただきます。麺は太くて短い米麺で、レンゲですくいながら食べるスタイルも正統派。初めての方は、まずこの名店へ。

<DATA>
■Marine Parade Laksa
住所:50 East Coast Rd, #01-64 Roxy Sq
TEL:9622-1045(+65)
営業時間:9:00~19:00
アクセス:MRTユーノス駅からタクシーで10分ほど、オーチャードロードからだとタクシーで20分ほど

 

客足が途絶えない人気店、328 Katong Laksa

328ラクサ

カトンのイーストコーストロードの人気店328カトンラクサのラクサ3シンガポールドル~

ラクサの店が並ぶイーストコーストロードで、最も賑わっている店。クリーミーながら、かなりスパイシーなスープが特徴的。辛味ペーストは、別に出してもらうほうが食べやすいかもしれません。スープにダシがしっかりきいているので、コクのある深い味わいが楽しめます。シンガポーリアンにもおなじみの店で、イーストコーストロードにも数店舗展開。タクシーの運転手が車を止めて食事している姿もよく見かけます。

<DATA>
■328 Katong Laksa
住所:51 East Coast Rd.
営業時間:8:00~21:00
アクセス:MRTユーノス駅からタクシーで10分ほど、オーチャードロードからだとタクシーで20分ほど
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。