シンガポールのチャイナタウンとは

ショップハウスの立ち並ぶチャイナタウン。窓や屋根のデザインも目を惹きます

ショップハウスの立ち並ぶチャイナタウン。窓や屋根のデザインも目を惹きます

1819年2月、東インド会社副総督であったラッフルズ卿が貿易港として開港した約2年後、中国福建省から初の移民船がシンガポールへやってきました。移民たちは、生活・仕事の拠点を着岸ポイントに近いチャイナタウンに築き、それが現在のチャイナタウンに繋がっています。かつては、インド系の移民たちもこのエリアに多く住んでいましたが、政府の政策によりセラーングーン・ロード周辺へ移動。リトルインディアと呼ばれるエリアがこの時確立しました。そしてチャイナタウンは、より一層中国色の強いエリアとして発展していくことになったのです。

チャイナタウンへのアクセス

昔ながらの建物も沢山残っているチャイナタウン

昔ながらの建物も沢山残っているチャイナタウン

チャイナタウン観光は、MRTチャイナタウン駅からスタートするのがおすすめ。この駅周辺には中国系のショッピングセンターが集まっているので、暑さが苦手な人でもエアコンの効いたビル内でショッピングを十分楽しむことができます。更に時間があれば北側のMRTオートラム・パーク駅やMRTタンジョン・パガー駅周辺まで足をのばしてみて下さい。チャイナタウンで生活・仕事をする人たちが集うホーカーセンターや歴史を感じるショップハウスの建物など、さらにチャイナタウンを堪能することができるでしょう。

チャイナタウンの観光スポット1 チャイナタウン・ヘリテージ・センター

昔の食堂をリアルに再現したコーナーなど、見やすく分かり易い展示が魅力の博物館です

昔の食堂をリアルに再現したコーナーなど、見やすく分かり易い展示が魅力の博物館です

チャイナタウンの歴史をわかりやすく紹介している「チャイナタウン・ヘリテージ・センター」。中国系移民の生活の様子をはじめ、昔の食堂や商店などが再現されていて、当時にタイムスリップしたかのような雰囲気を味わえるスポットです。

<DATA>
Chinatown Heritage Centre(チャイナタウン・ヘリテージ・センター)
住所:48 Pagoda Street
営業時間:9:00~20:00(入場は19:00まで)
TEL:(65)6325 2878
料金:大人9.80 シンガポールドル、子供シンガポールドル
アクセス:MRTチャイナタウンから徒歩3分

チャイナタウンの観光スポット2 シンガポール・コイン・紙幣博物館

世界的に珍しい貨幣のコレクションもあります

世界的に珍しい貨幣のコレクションもあります

2009年チャイナタウンの中心にオープンした新しい博物館。世界各国のコイン&紙幣のコレクションを見ることができます。また、独立前から現在までのシンガポールの歴史をコインや紙幣の変遷を通して知ることができます。

<DATA>
Singapore Coins and Notes Museum
住所:2 Trengganu Street, #03-00/#04-00
TEL:+65 6222-2486
営業時間:10:00~20:00
料金:大人10シンガポールドル、子供6シンガポールドル
アクセス:MRTチャイナタウン駅より徒歩4分 

 

チャイナタウンの観光スポット3 スリ・マリアマン寺院

スリ・マリアマン寺院建立当時はこのエリアにもインド系の移民が沢山暮らしていました。

スリ・マリアマン寺院建立当時はこのエリアにもインド系の移民が沢山暮らしていました

1827年建立のシンガポール最古と言われるヒンドゥー教寺院。高さ15メートルにも及ぶ高門が印象的な寺院です。国定記念物にも指定されていて、シンガポールのヒンドゥー教信者の為のみならず、チャイナタウンを訪れる観光客のほとんどが訪れると言っても過言ではないほどの観光名所となっています。

<DATA>
■Sri Mariamman Temple
住所:244 South Bridge Road
TEL:+65 6223-4064
営業時間:8:30~21:00(ヒンドゥー教の重要な式典がある場合は変更あり)
アクセス:MRTチャイナタウン駅より徒歩5分

 

チャイナタウンのおすすめホテル1 スカーレットホテル

MRTオートラム・パーク駅、タンジョン・パガー駅、チャイナタウン駅を結んだちょうど真ん中に位置するホテル

MRTオートラム・パーク駅、タンジョン・パガー駅、チャイナタウン駅を結んだちょうど真ん中に位置するホテル

スカーレットホテルは、2004年末にオープンしたスタイリッシュな5つ星ホテルです。ホテル周辺には、お洒落なブティックやバー、スパ、カフェ、レストラン、アートギャラリーなどが建ち並んでいて雰囲気の良いエリア。 すぐ近くに有名なホーカーセンター「マックスウェル・フードセンター」もあるので、屋台の味も楽しめます。新旧のチャイナタウンの表情をたっぷり楽しみたいなら是非滞在したいホテルです。

更に、客室によって異なるコンセプト&デザインにも注目。何度宿泊しても新しい発見のあるドラマティックなホテルです。全室インターネットアクセスも無料。また、屋上にあるパブレストラン「Breeze」は宿泊客のみならず人気の1軒です。

<DATA>
THE SCARLET
住所:33 Erskine Road
TEL:+65 6511-3333 
料金:320シンガポールドル~
アクセス:MRTタンジョン・パガー駅、またはチャイナタウン駅より徒歩10分

 

チャイナタウンのおすすめホテル2 クラプソンズ・ザ・ブティック・ホテル

歴史ある建造物を活かしながらお洒落に変身しつつある新しいチャイナタウンの象徴ともいえるブティックホテルです

歴史ある建造物を活かしながらお洒落に変身しつつある新しいチャイナタウンの象徴ともいえるブティックホテルです

チャイナタウンの外れに位置していますが、このエリア最新のブティックホテルなので、新しいホテルをお探しの人におすすめしたいホテルです。デザインは、ミラノのSawaya&Moroni(サワヤ&モロニ)によるもの。高級感漂う全17室の部屋はどれも個性的な印象。

<DATA>
klapsons, The Boutique Hotel
住所:15 Hoe Chiang Road, Tower Fifteen
TEL:+65 6521-9030
料金:385シンガポールドル~
アクセス:MRTタンジョン・パガー駅より徒歩10分

 

チャイナタウンのグルメスポット1 チャイナタウン・コンプレックス

平日のお昼時が一番混み合う時間帯。少し時間をずらすのがおすすめ

平日のお昼時が一番混み合う時間帯。少し時間をずらすのがおすすめ

手軽に手頃な食事がしたければ、MRTチャイナタウン駅すぐ、生鮮市場や商店が入っているビル「チャイナタウン・コンプレックス」へ。内部は改装されてまだ間もないので、すっきりきれいな印象です。

ホーカーセンター(チャイナタウン コンプレックス フードセンター)は2階にあり、昼時にはビジネスマンから近隣の住人まで賑わいをみせています。海老好きな人におすすめのプロウンミー、蒸し煮焼きそばのホッケンミー、ボリューム満点! カキ氷のアイスカチャンなど、低予算で庶民の味を堪能できます。

<DATA>
■Chinatown Complex Food Centre
住所:2F, 335 Smith St
営業時間:店舗によって異なる
アクセス:MRTチャイナタウン駅から徒歩3分

チャイナタウンのグルメスポット2 ヤムチャ・レストラン

エアコンが効いている店内で快適に点心が楽します

エアコンが効いている店内で快適に点心が楽します

昔ながらのワゴンスタイルで飲茶が楽しめるレストラン。海老蒸し餃子、小籠包、焼売など定番メニューはどれも食べやすく上品な味。日本人だけでなく西洋人観光客にも人気のお店です。

<DATA>
■Yum Cha Restaurant
住所:20Trengganu Street, #02-01
TEL:+65 6372-1717
営業時間:11:00~23:00(土・日・祝日は9:00から営業)
アクセス:MRTチャイナタウン駅より徒歩3分

チャイナタウンのグルメスポット3  ハンズ・ザ・テイスティ・タウン

窓際のソファー席はリラックス出来て眺望も抜群!

窓際のソファー席はリラックス出来て眺望も抜群!

チャイナタウンとクラークキーの中間にある「Han's The Tasty Town」。オフィスビルGreat Eastern Centreの1階、しかもチャイナタウンの外れに位置するということもあり、便利な立地ながら意外と知られていない穴場的なお店です。

ここの利点はメニューが多岐に渡る事。パスタ、サンドウィッチ、フォカッチャ、オムレツ、サラダなど洋風なカフェメニューだけでなく、お粥やフライドライス、麺類などローカルメニューも揃っています。ベーカリーコーナーには、カヤやポークフロストなどシンガポールならではの菓子パンもあるのでチェックをお忘れなく。また、イタリアのILLYコーヒーや各種フルーツジュースなどドリンク類も拘りのラインナップです。お値段もお財布に優しく、おなかいっぱい食べて飲んでも、1人1000円もあれば大満足間違いなし。チャイナタウン散策の合間のブレイクにもおすすめのお店です。

<DATA>
Han's The Tasty Town
住所:1 Pickering Street, #01-03 Great Eastern Centre
TEL:+65 6438-3959
営業時間:7:00~22:00
アクセス:MRTチャイナタウン駅から徒歩7分

 

チャイナタウンのグルメスポット4 マックスウェル・フードセンター

お洒落なスカーレットホテルの近くです

お洒落なスカーレットホテルの近くです

チャイナタウンのほぼ中心、MRTタンジョン・パガー駅から徒歩10分ほどのところにある「マックスウェル・フードセンター」。開放的な雰囲気で庶民に愛されている屋台街です。チキンライスやフィッシュポリッジの有名店もあり、人気の屋台には長い行列がいつもできています。

<DATA>
■Maxwell Food Centre
住所:1 Kadayanallur Street(サウスブリッジロードとマックスウェルロードの角)
アクセス:MRTチャイナタウン駅から徒歩10分

 

チャイナタウンのショッピングスポット1 裕華国貨

中国テイストのお土産を探すなら是非足を運びたいデパートです

中国テイストのお土産を探すなら是非足を運びたいデパートです

香港をベースとした中国系デパートのシンガポール店。漢方や中国茶の品揃えが豊富。また、チャイナドレスや中国楽器、陶磁器、掛け軸など、中国工芸品や民族衣装をチャイナタウンを訪れた記念に購入する観光客も多いそうです。

<DATA>
Yue Hwa Chinese Products
住所:70 Eu Tong Sen Street
TEL:+65 6538-9233
営業時間:11:00~21:00(土曜日は22:00まで営業)
アクセス:MRTチャイナタウン駅E出口よりすぐ

 

チャイナタウンのショッピングスポット2 パゴダ・ストリート

チャイナタウンで配り系土産を探すならパゴダストリートへ。まとめ買いで安くなるお店が多いので値段交渉をお忘れなく!

チャイナタウンで配り系土産を探すならパゴダストリートへ。まとめ買いで安くなるお店が多いので値段交渉をお忘れなく!

MRTチャイナタウン駅A出口から南東へ約3キロ延びる、パゴダ・ストリート。歴史を感じる古いショップハウスの1階は、すべてお土産店やアンティークショップ、カフェなどの店舗になっています。お土産探しはもちろん、ぶらぶらとウインドウショッピングするだけでもチャイナタウンの活気と独特の雰囲気を楽しむことができます。

<DATA>
■Pagoda Street
アクセス:MRTチャイナタウン駅A出口よりSouth Bridge Roadまで
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。