厳選シンガポールのお土産

シンガポールではお洒落な婦人靴がお手ごろ価格で手に入ります。自分用だけでなくお土産用にと、まとめて買っていくフライトアテンダントも多いんだとか……
せっかくのシンガポール旅行! 家族に、友人に、パートナーに、職場の皆にと、シンガポールらしいお土産を買って帰りたいですよね。もちろん、旅行の記念に自分用の品も選びたいもの。

日本でもアジアン雑貨はあまり目新しくなくなってきた今日この頃。「できれば、シンガポールならではの物、シンガポールらしいものを買いたい。」という人のために、おすすめのお土産をご紹介します。

高級ホテルのお土産

ラッフルズホテル内にあるThos S.B. Rafflesの店内
1度は泊まってみたい憧れのラグジュアリーホテル。もちろんシンガポールにも世界に名高い高級ホテルがいくつか存在します。そんなホテルのエッセンスが凝縮されたとも言える、ホテルオリジナルのグッズはお土産にも最適です。

高級ホテルのお土産1 セントレジス・シンガポール

オリジナルのマグカップは自分用のお土産にもGOOD!もちろん「セントレジス・シンガポール」のロゴ入り!
シンガポール最新の6星ホテルとして注目を集めているのが『セントレジス・シンガポール』。ニューヨーク発伝説のラグジュアリーホテルが、2007年12月22日シンガポールに上陸しました。バトラーサービスの先駆者でもあるこの極上ホテル。是非ともホテル・ショップには立ち寄りたいものです。バスローブやマグカップ、フォトフレームなどロゴ入りのオリジナルグッズを大切な人へのお土産にいかがですか?

高級ホテルのお土産2 ラッフルズホテル

ラッフルズホテルのチョコレートやクッキーはお土産に大人気です。
シンガポールのみならずアジアを代表する名門ホテル、ラッフルズホテル。1887年、アルメニアの商人サーキース兄弟が大邸宅を改装し、レストラン&ホテルとしてオープンさせたのが始まりです。チャーリー・チャップリンやイギリス人作家のサマセット・モームなど、そうそうたる常連客を迎え入れてきました。コロニアル調の美しく凛としたたたずまいに「1度は泊まってみたい。」と憧れる人も多いのではないでしょうか。

そんなラッフルズホテルの雰囲気を泊まらずに楽しめるのがホテルのアーケード。その中でもブランドブティックが並ぶ一角にある『Thos S.B. Raffles(トス・エス・ビー・ラッフルズ)』と『Raffles Hotel Shops(ラッフルズ ホテル・ショップ)』はお土産探しにぴったりの2軒です。

『Thos S.B. Raffles(トス・エス・ビー・ラッフルズ)』は、ラッフルズホテルのデリカテッセン的なショップ。オリジナルブレンドの紅茶やコーヒー、甘すぎない大人好みのチョコレートやクッキーなど、ラッフルズホテルならではの味が手頃な値段で手に入ります。こだわり派のグルメな女性にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

『Raffles Hotel Shops(ラッフルズ ホテル・ショップ)』は、ラッフルズホテルがセレクトした厳選品からホテルオリジナルの限定グッズまで、センスの良いハイクオリティな品々が所狭しと並んでいるお店。男性には、ラッフルズホテルのオリジナルグッズがおすすめです。ネクタイ、お財布、キーケース、腕時計など、毎日身につけてもらえそうなアイテムが人気を集めています。一方、女性へのお土産で人気なのが食器類。マグカップやプレートなど、ロゴ入りのアイテムはここでしか買えないオンリーワンのものばかり。その他、一つ一つ手作りで作られたランの花のコサージュやホテル内の高級スパ『アムリタ・スパ』オリジナルプロダクツなど、素敵な商品が並んでいますので、是非じっくりとお土産を選んでみてください。