タイパビレッジの観光スポット

毎年春の「北帝誕」の祭日にはドラゴンダンスや広東オペラが奉納される

毎年春の「北帝誕」の祭日にはドラゴンダンスや広東オペラが奉納される

丘の上に堂々と建つカルモ教会

丘の上に堂々と建つカルモ教会

世界遺産建築物などのメジャーなものはありませんが、古い町並みそのものが観光スポットなので、エリア全体をゆっくり歩いて散策するのがいい。

特定の建物を挙げるとすれば2つ。丘の上にそびえるシンボリックな建物、カルモ教会は1885年に建てられたもの。平日はクローズしていますが、日曜日のミサの際に無料で内部見学できます。

もう1つが官也街から少し東の広場にある北帝廟。ここは海の神様といわれる北帝を祀っており、毎年春に北帝の誕生日を祝う「北帝誕」が行われることで知られます。開門時間は7~17時で見学無料です。

 

タイパビレッジのグルメ

定番のアフリカンチキンやダックライスが人気の老舗マカオ料理店「佛笑樓3」

定番のアフリカンチキンやダックライスが人気の老舗マカオ料理店「佛笑樓3」

マカオのB級グルメとして有名なポークチョップバーガーの名店「ダイリーライ」

マカオのB級グルメとして有名なポークチョップバーガーの名店「ダイリーライ」

有名レストランが数多く軒を連ねるタイパビレッジ。中でも、もっとも数が多いのがマカオ料理レストランで、「ダンボ(小飛象)」や「ピノキオ(木偶)」といったツアーパッケージにも組み込まれる大型レストランが有名です。ここ数年の観光客の増加により、レストランの数も次々に増えてきています。マカオ半島の福隆新街に本店のある100年以上の歴史を持つマカオ料理の老舗「ファッシウラウ(佛笑樓)」もタイパビレッジに進出しました。B級グルメではマカオ名物ポークチョップバーガーの超有名店「ダイリーライ(大利來記)」の本店があるのもタイパビレッジ。北帝廟のすぐ東側のロータリー横にあり、休日は行列ができるほどの人気です。

マカオ料理とは>>マカオ料理
官也街のグルメスポットはこちら>>官也街