家具の選び方

家具は、イタリアモダンで揃えたい。“シンプルで機能的”“耐久性が高く飽きのこないデザイン”。理由は確かごもっとも、である。しかし、どうだろう? そんな枕詞も、もはや特有のものではなくなった気がしないでもない。まず、カテゴリーを決める、といった手順にこだわらなくても良いのではと思いはじめてきた。

ARMANI / CASA

ARMANI / CASA


「アルマーニ / 銀座タワー」。同グループの旗艦店となるこのビルには、ファッションを中心にレストラン<アルマーニ / リストランテ>やオフィスが入居するが、4階にはインテリアライン「アルマーニ / カーザ」が店舗を構えている。

ファッションを買い求めに来た方が、“家具は珍しい。のぞいてみよう”と、上階に寄っていくケースがこれまでは多かったそうだ。アルマーニ独特の世界観に触れ、インテリアにも取り入れたい顧客がいる。

「アルマーニ / カーザ」の家具が向かう先

超のつく高級マンションの竣工ラッシュに合わせ、サイズの大きなイタリアモダン家具が、その出荷量を増やしはじめたのが10年程前のこと。「元麻布ヒルズ」や「六本木ヒルズレジデンス」がその代表格であった。さらに、「ここ10年の間に、ヒルズ以外でも高級賃貸マンションが増えました」(広報の本田さん)。

このサイトでも、代官山や三番町の超高級マンションをいくつか紹介しているが、まだまだ取り上げていない物件も数多く存在する。ラグジュアリーな住空間を備えた物件は、建物自体にも明確なコンセプトを思わせるものが少なくない。

ARMANI / CASA

ARMANI / CASA