ドイツ旅行に行く時は、歯ブラシを忘れずに持って行きましょう!

デンタルケア製品

デンタルケア製品

日本のホテルに必ず置いてあり、ヨーロッパのホテルに絶対に置いていないもの。それは歯ブラシです。ドイツのホテルで歯ブラシが置いてあるのを見たことがありません。

早いうちに気づけば、現地のお店で買うことができますが、ドイツには日本のようにコンビニがたくさんあるわけではなく、田舎街では、夜になるとお店は一軒残らず閉まってしまいます。夜遅くにホテルにチェックインして歯ブラシがないことに気づいても、翌日まで買う機会はないかもしれません。

それに加えて、ドイツのお料理は、お肉やキャベツなど、歯に詰まりやすく、とれにくい物が多いのです。物が歯につまってとれないと、気になってしかたありませんから、つまようじやデンタルフロスなどの、デンタルケア製品をバッグに入れて、常に持ち歩くのがいいと思います。

もし歯ブラシ類を持って行くのを忘れてしまった場合、フロス等のデンタルケア製品はドイツ製のよいものが手に入りますが、歯ブラシは、ブラシの部分が大きくて堅い質ものが多く、いつもご自宅で使っているサイズの歯ブラシが見つからないことがあります。

小さめの歯ブラシがみつからない場合は、子供用の歯ブラシコーナーをチェックしてみてください。

私たちが普段使うような、ちょうどよいサイズのものが置いてあります。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。