固定費と額が高いものは同じカードを使う

私が意識しているのは、下記3点です。

使用カードは1枚に限定

  永久不滅ポイントのセゾン使用

固定費はカード払い

電気、携帯料金、電話、プロバイダー、新聞購読に関する料金は全てカード払い。
モバイルSuica使用料金も同じカードで支払います。
ちなみに、新聞購読を1社止めた際、プランジャパンという海外支援の寄付を始めました。
これも同じカードで毎月支払。

買い物はなるべくカード払い(特に額の大きいもの)

最近では車検代金の支払いに使用しました。

なお、三井住友カードを使用していた際は、ネットショッピング(楽天等)の前に事前登録することで、ポイントが使用額の2倍等になるサービスがあったので、こちらも利用していました。

最後にポイントを貯める以前に、カード利用方法として注意していることを一つ…
カード払いにすると、思わず使いすぎることが多々あるため、支払専用の財布を用意し、カード決済のつど支払代金分の現金を財布の中に貯めるようにしています。
そして、請求が来た際は、その財布から該当額を支払口座に振り込みます。
自分の経済力を超えるカード使用を控えるための工夫です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。