今の“Mac”を象徴するモデル

2012年末に登場した新しいiMacは21.5インチと27インチの2種類。27インチについては当初の予定よりも遅れて発売されたが、未だに品薄状態が続く人気モデルだ。
iMac

新しいiMac(2012 Lateモデル)


商品構成は4段階で、違いは画面サイズとプロセッサなどのパフォーマンス。最初の2つは21.5インチの画面、後の2つは27インチで、それぞれの画面サイズで価格を抑えたエントリーモデルとパフォーマンスとカスタマイズ性に優れたハイエンドモデルという組み合わせが選べるようになっている。
スペックリスト

モデルの種類と型番のリスト。詳細なスペックはAppleのホームページを参照してください


お手頃価格の21.5インチのハイエンドでカスタマイズするのも魅力的だが、ここでは27インチのエントリーモデルでiMacの魅力を紹介。

→ 薄さのインパクトは想像以上!