10kgまでOK! A型ベビーカー
コンビ ディアクラッセ オート4キャス エッグショック YBシリーズ

コンビundefinedディアクラッセundefinedオート4キャスundefinedYBシリーズ

コンビ ディアクラッセ オート4キャス YBシリーズ


最後に、国内メーカーの両対面式のベビーカーの中からご紹介するのがコンビのディアクラッセ。容量は16Lと、アップリカのソラリアよりは劣りますが(ソラリアは20L)、重量が10kgまでとなっており、こちらはソラリアよりは勝ります。国内メーカーのA型ベビーカーは日本の住宅事情もあり、軽さを求めるユーザーも多く、軽量コンパクトを重視する分、どうしてもカゴの大きさは小さくなってしまいますが、その中では大きめです。

2012年10月中旬より発売されたYBシリーズですが、従来のシリーズより進化したところは座面の高さが55cmになったところ、Wエッグショックの厚みが2倍になったところ、タイヤサイズが大きくなり乗り心地がアップなど、より振動に対しての機能がアップしています。

赤ちゃんを載せたままでハンドル切り替えすることにより、スムーズに両対面切り替えができるところや、背面のエアスルーシステムの通気性、赤ちゃんを抱きながら片手で折りたたみができるところは、やはり国内メーカーの強みといえるのではないでしょうか。カゴはそこそこ大きく、機能が良いベビーカーが欲しいという方には良いと思います。

【商品データ】
使用年齢:1ヶ月頃~36ヶ月(体重目安:15kgまで)
両対面式
積載重量:10kgまで
容量:16L
値段:YB-700 7万3500円、YB-600 6万3000円、YB-500 5万2500円
商品ページ


以上、荷物がたくさん入るベビーカー5選をご紹介しました。他にも荷物がたくさん入るベビーカーはありますので、簡単にご紹介しますね。

CURIO strollerシリーズ  
カゴがそのまま入る&中空タイヤで押しやすいです。

Bugaboo-bee(バカブー ビー) 
幌がカラフルでスタイリッシュ!

ジープ リバティー リミティッド
並行輸入品のみですが3輪でかっこいいです。

アップリカ ソラリア
ハイシートの両対面ベビーカー。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。