奥深い味わい。本格的な「ほおずき」の担々麺

 

担々麺 ほおずきundefined

担々麺 ほおずき 

私がお勧めする中野の美味しいラーメンは、「担々麺 ほおずき」です。

中野駅北口から中野サンモール商店街のアーケードを直進、中野ブロードウェイの手前の路地を右に折れたあたりにお店があります。東京を代表する担々麺の専門店で、TV番組「どっちの料理ショー」に出演歴があり、数多くのファンを持っています。

店内の座席は、カウンター席とテーブル席があり、カウンター席にはお酒の瓶がずらりと並んで居酒屋のような雰囲気です。お酒の種類はオーナーの趣味で、日本酒からウィスキーまでいろいろと取り揃えているとのこと。

看板メニューの「担々麺」は、斜めにカットが入ったオシャレな白磁器で運ばれてきます。

ラーメンの辛さを普通・中辛・大辛・特辛と指定でき、特辛は普通の人では食べられないレベルのようです。辛いものが苦手な方は、普通か中辛を注文するのが無難です。

麺は細めで程よく縮れており、全粒粉を使っているので小麦の風味が伝わってきます。

スープは2日間煮込んでいる鶏がらベースに、本場四川省から取り寄せた山椒、唐辛子、自家製ラー油など様々な香辛料が混じり合い、複雑なハーモニーを醸し出しています。

具は小松菜にザーサイやひき肉、干しエビが入っています。特に、干しえびが多めに入っているので、香りがとても香ばしいです。

無料でライスが付くので、少し行儀が悪いですが、麺を食べ終わった後にライスをスープに投入して、雑炊にしても美味しいと思います。

おつまみも充実しているようなので、次は飲みも含めて再訪してみたいです。

■メニュー
・担々麺:800円

■店舗情報
・店名:担々麺 ほおずき
・住所:東京都中野区中野5-52-1
・電話:03-3388-4265
・営業時間:11:30~15:00/17:00~23:00
・アクセス:中野駅北口徒歩5分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。