会津には「喜多方ラーメン」という全国的にも有名な「ご当地ラーメン」がある。そのおかげで会津の入り口であり、会津一番の都市である「会津若松市のラーメン」(会津ラーメン)が見落とされている。

ラーメン店の件数にしても喜多方には引けを取らず、むしろ他のいくつかのご当地よりもたくさんのラーメン店が存在するし、それなりの特徴もある。ただ、その特徴がやや喜多方に似ているのと喜多方の「老麺会」のような組織体がなかったことが喜多方ラーメンの陰に隠れる存在になってしまったのではないかと思う。

個人的には「喜多方」+「会津若松」で「会津ラーメン」というポジションを確立できれば一番良かったのだが・・・。ちなみに私はその両市に面している会津坂下町出身なので中立の立場であることを付け加えておく。

そんな会津若松市のお勧めラーメン店を紹介してみたい。まずはお気に入りの「めでたいや」。そして次のページではお薦め店のデータを紹介する。

人気急上昇でお店も拡大

めでたいや
「めでたいや」の外観
以前はこの場所の近くにあったが人気が出てきてこちらに拡大移転。座敷中心でかなりのキャパがある。2階もあるが、それでも待ちができるほどの人気店である。駐車場はいつも一杯。


たくさんあるメニュー

めでたいや
「めでたいや」のメニュー片面で裏にも同等のメニューがある。
メニューの数と種類は多いが基本的には中華そばが中心であり、ご飯物は会津の名物であるソースかつ丼を除いてはミニサイズ(と言っても大きい)でサイドメニューのポジションである。つまり、喜多方や会津若松市内にも多い「食堂」ではなく、ラーメン専門店なのである。それは、創業が比較的新しいこともあるのだろう。


中華そば 525円

中華そば
基本メニューの中華そば しょうゆ味
パッと見、喜多方ラーメンにも似ているがかなり魚ダシが効いており、インパクトがある。以前はラーメンフリーク向けの味かな?とも思ったが、今の人気を考えるともう定着したと言っても良いだろう。このまま人気を保っていくとこの味が「会津ラーメン」になってしまうのではないか?と思うほどである。スープは他に白味噌と辛味噌、そして野菜の入った塩味のタンメンがある。


ソースかつ丼も名物

ソースかつ丼
とても「ミニ」とは思えないビッグなミニソースかつ丼525円
会津若松ではラーメンではなく、「伝統会津ソースカツ丼の会」を結成して町興しをしようとしている。それほどにソースかつ丼も多いのだ。ここにもそのメニューは存在する。右の写真が「ミニソースかつ丼」だが、かなり大きい。深さがないのでなんとか食べきれるが、出てきたときはその大きさにかなり驚いた。ぜひとも、一度はセットで注文することをお勧めする。


<店データ>
■めでたいや
所在地:福島県会津若松市千石町3-1
電話番号:0242-33-0288
営業時間:11:00-21:00(日曜祝日は20:00まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業 翌日休み)
地図:Yahoo!地図情報