あつあつ焼きたての分福茶屋名物 「つぶら餅」

 

 

彦根の街のキャッスルロード沿いにある、ホッとする甘味処「分福茶屋」。ここの名物は、たこ焼きにそっくりな見た目の「つぶら餅」。もち米の皮の中には餡子がたっぷり。城下町の食べ歩きにピッタリです。

店頭でコロコロコロ。何か焼いています。一見、たこ焼きかな?と思いながら近付いてみると、「つぶら餅」という地元のおやつ。1つから購入でき、店頭だと1個60円です。楊枝が刺されて手渡されるので、本当に、たこ焼きみたい。

undefined

 

焼き立てのつぶら餅は、皮がカリカリで中がモッチモチ。中からは、タコではなく、熱々の餡子。食感が面白くて、くせになりそうなおやつです。

小腹が空いたら食べるのに、丁度良いサイズ。店内でも、ゆっくりつぶら餅を楽しむこともできます。散策途中に、ふらっと立ち寄りたいそんなお店です。

■彦根本町 分福茶屋
住所:滋賀県彦根市本町2丁目1番5号
電話:0749-27-0011 
営業時間:店舗・喫茶/10:30~17:30 (オーダーストップ 16:30)、食事:11:00~15:00
定休日:火曜不定休
アクセス:JR琵琶湖線彦根駅より徒歩15分(夢京橋キャッスルロード沿い)
URL:http://bunpukuchaya.jp/index.html

※データは記事公開時点の情報です

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。