音楽の祭典、la folle journeeが開催されるびわ湖ホール

びわ湖ホール

びわ湖ホール

京阪石場駅下車徒歩3分、JRならば大津駅でおりて近江バスのプリンスホテル行きに乗って7分、徒歩だと坂をつきあたりまで下った後は右に曲がって道なりに20分歩きます。琵琶湖畔にたつ音楽のホールです。

平成10年建立のこの白亜の建物は、地上4階地下2階。大ホール1848席、中ホール804席、小ホール323席大劇場です。観劇の合間にひと息つけるレストランとカフェが、最上階の展望台では琵琶湖が一望のもとに見渡せ、とても気持ちいいです。

そしてここでは、毎年ゴールデンウィークの時期に、熱狂の日、音楽の祭典、la folle journeeが開催されるのです。

わたしがこのびわ湖ホールを訪れるのはいつもこの音楽祭の日なのですが、開催日の3日間はホール周辺に滋賀県名物の屋台がたち、招致された演奏家や地元の高校、中学のブラスバンド部による無料演奏も楽しめます。屋台だけではなく、ホールのすぐ横に3軒ならんでカフェやレストランもありますので、ホール内だけではなく琵琶湖の風を感じながら、演奏会の前や合間にゆっくり食事をしたい方も楽しめます。

そして熱狂の本演奏。毎年テーマを決めて世界中から演奏家が招待され、去年はロシア年ということで、ロシアの民族楽器を演奏するカルテットや、大阪交響楽団などによるチャイコフスキーやムソルグスキーといったロシアの大作曲家のナンバーが演奏され、会場はつねに人でごった返していました。

■びわ湖ホール
住所:滋賀県大津市打出浜15-1
電話番号:077-523-7133
アクセス:
JR大津駅からバス5~7分、徒歩20分
JR膳所駅から京阪電車~徒歩5分、徒歩15分

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。