のどかな風景に、心癒される場所

能登川水車

能登川水車

びわ湖よし笛ロードは、近江八幡駅前を起点に近江八幡の水郷や安土城跡、能登川水車などをめぐって能登川駅前に至る総延長26.6kmの自転車専用道路。沿線の近江八幡駅や安土駅にレンタサイクルがあるので、遠くから来た旅行者でも気軽にサイクリングを楽しめます。とくに近江八幡駅北口の「駅リンくん」は営業時間が6:30~23:00と長く、1日500円の料金で翌朝10時まで借りられるので、のんびり&じっくり派にオススメです。

近江八幡の水郷は、琵琶湖八景の一つであり、国の重要文化的景観に第1号として選定された、滋賀県を代表する景勝地。長命寺川で琵琶湖とつながる西の湖を中心に葦の大群落が広がり、その間を複雑に入り組んだ水路がめぐっています。特に驚かされるような奇観・絶景があるわけではないのですが、おだやかな水面と葦原がどこまでも続くのどかな風景に、心癒される場所です。自転車で通るときも、なるべく力を抜いて、のんびりまったり行きましょう。

近江八幡では、城下町の八幡堀にも水郷めぐりと同じように遊覧船が運航されています。石垣で護岸され、両岸に白壁の土蔵や旧家が立ち並び、桜や柳が並木をなす八幡堀は、水郷とはまた違った趣で、風情があります。時代劇のロケ地になることも多いとか。びわ湖よし笛ロードは八幡堀を通っていませんが、ここはぜひ寄り道し、自転車を下りてお堀端を散策しましょう。自由気ままに寄り道できるのが自転車旅の良いところです。

びわ湖よし笛ロードは西の湖南岸から南下して安土駅前を通りますが、南下せずそのまま東に進むのが安土城跡には近道です。周知のとおり、安土城は本能寺の変後に焼かれ、石垣や礎石しか残っていません。でも、石材として石仏や仏足石が使われていたり、大手門から本丸のある山頂部に向けて一直線に石段が伸び、防御機能を無視しているところなど、信長らしさがいろいろ発見できて、これはこれで面白みがあると思います。天守台からの眺めも良いです。入場料500円。

安土城跡のある山の東側をまわって北上すると、伊庭内湖にある親水公園「能登川水車とカヌーランド」に着きます。直径13mの大水車は近くで見るとかなりの迫力。風下に立つと水車からの水しぶきが顔にかかります。広々とした芝生広場、鯉が泳ぐ池、軽食喫茶、水車資料館、カヌー・ボートのレンタルなどがあり、いろいろな楽しみ方のできる公園です。

近江八幡駅北口観光案内所
TEL:0748-33-6061
URL:http://www.omi8.com/annai/yosibue.htm


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。