他にはないとろりとした味わいのきなこ餅

 

一度食べたら忘れられないきなこ餅の「三井寺力餅」は、消費期限が製造日からたったの2日しかありません。
配送による時間経過でこの味わいが損なわれる為、遠方への配送が出来ないというのが残念。ですがお取り寄せでなんでも手にはいる今だからこそ、できたてのこの触感は滋賀でしか味わえないのかと思えば、得した気分になります。

お店のHP (http://www.e510.jp/tikaramoti/)には、『音に聞こえた三井の晩鐘を武蔵坊弁慶が比叡山までひきずった怪力にちなんで造られた由緒ある大津名物』とありあましたが、まぁ由来はともかく、あのとろりとした味わいは他ではちょっとお目にかかれないと思います。

JR大津駅名店街ならば京阪浜大津駅出てすぐ。他に琵琶湖ホテル売店や大津プリンスホテル売店や三井寺風月堂売店、名神大津SA下り線、そしてもちろん、浜大津本店でもかえるようです。

ちなみにわたしは三井寺を散策しに行ったおり滋賀出身の友人に、「これは食べなきゃダメ」と言われて購入しました。きなこ餅は、お正月に食べるくらいで、普段はみたらしや醤油をこよなく愛するわたしですが、きな粉のぼそぼそ感が苦手という方にも、これはお勧めです。はまると思いますよ。


■三井寺力餅
三井寺力餅本家
住所:滋賀県大津市浜大津2丁目1-30
電話番号:077-524-2689
営業時間:7:00 - 19:00(年中無休)
URL:http://www.e510.jp/tikaramoti/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。