ドイツ最大のワイン産地 マインツ

マインツ

マインツ

ローマ以前から存在していたマインツは水運に恵まれ、古くから交通の要所として発展してきました。旧市街ではその歴史を見ることができます。この一帯はまたドイツ最大のワイン産地で、良質なワインを味わえます。

街の中心部にある975年に起工されたロマネスク様式の聖マルティン大聖堂は派手さはないですが、1000年の重みがある堂々とした教会。聖堂前のマルクト広場ほか、旧市街では週に3日朝市が立つので、マーケット好きは要チェックです。

聖堂の裏手にあるキルシュガルテンはおとぎ話の世界に迷い込んだような可愛い木骨組みの家々が立ち並ぶエリア。キルシュガルテンから程近いシャガールの青いステンドグラスで有名なザンクト・シュテファン教会も重要です。青い青い光に満ちた清廉な空間はただひたすら美しく、時を忘れます。

■行き方
フランクフルト中央駅からSバーン(S8)でマインツ中央駅まで約40分。

(C)写真提供:Deutsche Zentrale für Tourismus e.V.  撮影者:Eichberger, Eric
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。