誰にでもフレンドリーで人気のフェレット

 

 

 

 

 

 

■フェレットとは
ヨーロッパケナガイタチを家畜化した動物です。

フェレットにおける「ファーム」というのは繁殖ファームのことで、ファームにより毛色や性格に多少違いがあります。

初心者が飼いやすいのは、性格が温和で噛み癖の少ない「マーシャル」ファームのフェレットです。フェレット専門店に行けば、飼い方のアドバイスをしてもらえます。

■特徴
・ネズミのような顔なのに、実は肉食獣
・尺取虫のように身体を丸めてヘコヘコ歩く
・穴があったら潜りたい
・誰にでもフレンドリー
・遊ぶの大好き
・底抜けの楽天家

想像をはるかに超える面白ペットです。一度フェレットの魅力にとりつかれると、ついつい数を増やしてしまうのも特徴です。


■おすすめの理由
日本で輸入しているフェレットはすべて避妊去勢済み・臭腺除去済みの個体です(避妊去勢していないフェレットはわざわざ表示してあります。特に表示がなければ避妊去勢済みと思ってください)。

鳴きませんし、猫のように家具を痛めることもありません。頭も良く、人に懐きます。名前を呼べばやってきますし、甘えん坊の子は抱っこしたり添い寝することも可能です。

ごはんは専用のフェレットフードでOKです。


■おすすめできないポイント
・暑さに弱く、気温30度以上が命取りです。夏場はクーラーかけっぱなしになります
・副腎腫瘍、インスリノーマなどが比較的多く、医療費がかかります
・人間のインフルエンザ、犬ジステンパー、フィラリアなどが伝染ります。予防接種は必須
・フェレットも診られる動物病院はまだ少ないです。事前確認が必要です
・臭腺除去済みでも独特の獣臭があります


私が入居した賃貸マンションが、たまたま「犬・猫・爬虫類禁止」という規約だったため、「ならばイタチなら良いだろう?」と飼い始めたのがきっかけでした。
動物のぬくもりに飢えていた私には、このヒョーキンな動物が与えてくれるぬくもりと癒しが心の支えになったことはいうまでもありません。いまは一軒家に住んでいますが、猫たちとも仲良く、にぎやかにわいわい暮らしています。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。