入れ替えが終わったら高温にならず光の当たらない所に瓶を入れる

 

       瓶の容量はだいたい4リットルくらいのもの


お米の保存には湿気と虫が入らないことが大事です。そして脂質の酸化をもたらす光と高温を避けることも重要です。ゆえに密封できるもので冷暗所に保存が理想です。

売っている袋にはだいたい空気を抜くための穴が開いてるそうなので、買ったらなるべくすぐに入れ替えてしまいましょう!

容量を重視したい場合は果実酒用の瓶をおすすめします。口の広さと透明なのがポイントです。口の広い瓶ならば計量カップもそのまま置いて使えるのがいいですよ。

 

 キッチンの大きめの引き出しに入れております


写真の瓶の容量はだいたい4リットルくらいのものです。この瓶にお米は3.5Kgくらい入ります。買ってきたお米が5Kgの袋なら、残りはほかの小さめの容器か、すぐ使う分といった感じです。

入れ替えにはボールを使うのが安全でおすすめです。3Kgや5Kgの袋なら、開け口を狭くしたり工夫することで直接入れ替えの力技も可能です。

そして入れ替えが終わったらなるべく高温にならず光の当たらない所に入れるのがベストですが、冷蔵庫に入れるのは大きすぎて厳しいですね。我が家ではキッチンの大きめの引き出しに入れております。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。