作り方はとても簡単な上に長期保存できる生姜保存法

 

 生姜と焼酎、瓶を用意する


風味が増したり、くさみを消したりと使いみちもいろいろな生姜。しかし、冷蔵庫に常備しているという方は少ないのではないかと思います。そこでオススメしたいのが、ビン等の容器へ生姜と焼酎を一緒に漬ける方法です。

これを考えたのは訳がありまして、実は生姜が苦手です。しかし、すりおろして醤油に入れたり、におい消しとして料理に使うのは大好きという何とも矛盾した状態なのです。早い話が固形でなければ問題ありません。

ですから、生姜を1つ買っても使い切るのが大変で、冷蔵庫の隅で乾燥させるのはもったいないと思ったことがキッカケでした。そう考えると、肉じゃがには必ず生姜を薄く切って入れますし、実は好物と言っても良いような気もします。

 

 生姜と焼酎を一緒に漬け込む


話はそれましたが、生姜を乾燥させることなく保存する方法の説明をさせていただきますと、ビン等の容器に生姜を入れ、上から焼酎を注ぎます。フタをして完成です。

とても簡単な上に長期保存できます。常備しておけばいつでも料理に使えますし、オススメです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。