通気性に優れ、光を遮断するので、にんにくの保存に最適な「にんにくポット」

 

 ガーリックポット


にんにくはそのまま保存すると、芽が出てきたり、カビが生えたり、乾燥してしまったりするので、私はにんにくポット(ガーリックポット)に入れて保存しています。10年くらい使っていて、何度か落としそうになりましたが、壊れることもなく、意外と丈夫です。

にんにくポットは素焼きのつぼに穴があいていて、通気性に優れ、光を遮断するので、にんにくの保存に最適。適度に湿度を逃してくれるので、風味を損なわず、新鮮に保存できます。国産のにんにくを安いときにまとめ買いすることが多いので、このにんにくポットはとても重宝しています。

いろいろなメーカーからいろいろなデザインのものが出ているので、好みのものを探してみてください。ルクルーゼの陶磁器製のにんにくポットもかわいいですね(下のリンク参照)。私が使っているのは以下のものとたぶん同じです。お値段も手頃で、シンプルで飽きがこないのでおすすめです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。