赤ちゃんには安心安全を

離乳食は、約1年間の短い時期ではありますが、母乳やミルク以外の初めての味ということもあり、何をあげたらいいのか、毎日考えてしまうものです。

そして、体の小さい赤ちゃんへの食事ということもあり、食の安全にも気を遣います。一生懸命、食材を選んで、時間をかけて調理しても、赤ちゃんが食べてくれないと、イライラしてしまったりもします。なかなか難しいですよね。そのような時に、便利な離乳食の宅配を紹介します。
 

離乳食の宅配「離乳食クラブ」

離乳食クラブ

離乳食クラブのサイトでさまざまなメニューを確認できます

阪急・阪神百貨店グループが提供している「離乳食クラブ」は、「栄養や食の安全が気になる」「でも時間がない」などのママの悩みにこたえることをコンセプトにできた離乳食の宅配サービスです。

専門家が作る美味しさと安全

離乳食クラブは、農学博士、シェフ、管理栄養士などの専門家の意見をあわせて作っています。美味しさはもちろん、栄養や安全面でも安心できますね。

豊富なメニューで好き嫌いなくバランスのとれた食事を

離乳食クラブは、主食、主菜、(副菜)の組み合わせのセットになっています。

もちろん、離乳初期(5~6ヶ月)、中期(7~8ヶ月)、後期(9~11ヶ月)、完了期(12~18ヶ月)と成長にあわせてステップアップしています。家庭で作ると、一度買った同じ食材ばかりに偏ってしまったり、毎食バランスよく作ることは難しいので、こういうものを上手に使うのもいいかもしれません。

中期メニュー

筑前煮

離乳食クラブの離乳中期食「筑前煮セット」

参考までに中期のメニューを紹介します。メニューをみて真似してみるのも勉強になるものです。写真は五目がゆ、筑前煮、ブロッコリーときのこの胡麻和えの「筑前煮セット」です。

五目がゆには、ごはんと、鶏肉、にんじん、かぼちゃ、しいたけと、ひじきが入っています。なかなか作るのも大変そうですね。また、離乳食で使うのが難しい食材も入っています。筑前煮には、たけのこ、ブロッコリーときのこの胡麻和えにはエリンギが入っています。どちらも細かく刻んでいるので食べることができます。

忙しい時の味方として、また離乳食のお手本として試してみるのもいいでしょう。

【参考URL】
離乳食クラブはこちら


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で離乳食を見る

Amazonで離乳食を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。