投資信託の値動きをキャッチすることで経済や金融の動きに強くなれる!

基準価額の動きの行方をつかむために経済の大きな動きを知ろう!

投資信託の値動きをつかむ上で参考になる指標は数多くありますが、今回は外国債券ファンドに投資する人に役立つ主な指標をご紹介します。

外国債券ファンドのキーワード
「金利」「信用度」「為替」

その前に、外国債券ファンドの値動きの特徴について確認しておきましょう。外国債券ファンドの主な価格変動要因には金利の変動、信用度の変化、為替の変動が挙げられます。

債券価格は金利と反対に動く関係、いわばシーソーの関係にあります。世の中の金利が下がると、それ以前に発行された高い金利の債券は魅力が増すので、市場で買いたい人が増えて債券価格が上昇します。反対に、世の中の金利が上がると、それ以前に発行された金利の低い債券は価格を下げないと買い手がつかないため値下がりします。

また、債券価格は発行体の信用度によっても変化します。発行体が条件通りに利息と元本を投資家に返せるかという信用力が落ちれば、心配になって売る人が増えて債券は値下がりします。反対に信用力が向上すれば、安心して債券を買う人が増えて債券価格は上がります。

そして、外国の債券に投資する場合、大きく影響を及ぼすのが為替変動です。仮に金利収入と組入債券の値上がりでファンドの収益が外貨ベースでプラスでも、為替が円高に動けば、為替差損と相殺されて基準価額が下がることがあります。反対に為替が円安に動けば、組入債券が値下がりしたとしても、為替差益によって基準価額が上がることがあります。

実際の外国債券ファンドの価格は、この他にも多くの要因が複雑に絡み合って動いていますが、これらは外国債券ファンドの大きな変動要因としておさえておきましょう。
外国債券ファンドの主な価格変動要因(ただし為替ヘッジ有などファンドの内容によっては変動要因が異なります。)

外国債券ファンドの主な価格変動要因(ただし為替ヘッジ有などファンドの内容によっては変動要因が異なります。)


それでは次のページで、まずは金利の動きをつかむ上でチェックしたい指標をご紹介します。