人気の青空市、ハワイのファーマーズ・マーケットへ出掛けよう

「Drink Gazoz」のカラフルなフルーツソーダ(カカアコ・ファーマーズ・マーケットにて)

「Drink Gazoz」のカラフルなフルーツソーダ(カカアコ・ファーマーズ・マーケットにて)

ホノルルの観光スポットとして人気を集めているファーマーズ・マーケット。地元の農家が育てた新鮮な野菜やフルーツ、ハワイの特産物、そして、切り花も並ぶ青空市です。もともと地元の農産業を知ってもらうためにスタートした農家支援策でしたが、オーガニックブームや地産地消のブームで人気が急上昇! 今では、朝に夕に、ホノルル各地で開催されています。

<目次>  

食材調達だけじゃない! お土産探しや名物グルメの食べ歩きも

ラベルも可愛い「Ohana Jam」のジャム&コンフィチュール(カカアコFM)

ラベルも可愛い「Ohana Jam」のジャム&コンフィチュール(カカアコFM)

なぜ、旅行者にファーマーズ・マーケットが人気なのか? それは、コーヒー、チョコレート、ハチミツ、ジャムなど、素材にこだわった「メイドインハワイ」の特産物や加工品を生産者から直接買えるから。最近は、センスの良いパッケージのものが増え、ハワイ土産にも最適です。
 
プリプリの天然甘エビプレートランチ「Amaebi Hi」(カイルア・タウンFM)

プリプリの天然甘エビプレートランチ「Amaebi Hi」(カイルア・タウンFM)

そして、アツアツやフレッシュな名物グルメが味わえるのも魅力。淹れたてのコーヒー片手に、パンやピザ、プレートランチを品定め。朝食や夕食代わりに訪れる人が多いんです。
 

生産者との会話も楽しもう

味見OK! 「OMAO MAN」のグリーンスムージー(カカアコFM)

味見OK! 「OMAO MAN」のグリーンスムージー(カカアコFM)

ファーマーズ・マーケットでは、生産者との触れ合いも楽しみの1つ。味見をしながらオススメを聞いたり、レシピを教えてもらったりと会話が弾みます。また、食材を買い出しに来る地元の人々も多く、ハワイの生活を身近に感じることができます。コンドミニアム滞在の人は、ぜひ、野菜やフルーツの調達を。ハワイで暮らす気分も味わえますよ。
 

主催団体によって出店店舗が異なる

カパフルの人気ポキ専門店「オノ・シーフード」は、カカアコとカイルア・タウンに出店(カイルア・タウンFM)

カパフルの人気ポキ専門店「オノ・シーフード」は、カカアコとカイルア・タウンに出店(カイルア・タウンFM)

オアフ島の主要ファーマーズ・マーケットは、おもに2つの団体によって運営されています。どちらの団体もウェブサイト、インスタグラムなどのSNSで情報を発信。天候による開催キャンセル情報も入手できます。

ハワイ・ファーム・ビューロー
KCCファーマーズ・マーケット(土曜午前、火曜夕方)、ホノルル・ファーマーズ・マーケット(水曜夕方)、アラモアナ・ファーマーズ・マーケット(日曜昼)、カイルア・ファーマーズ・マーケット(木曜夕方)、ミリラニ・ファーマズ・マーケット(日曜午前)

ファームラバーズ・マーケット
カカアコ・ファーマーズ・マーケット(土曜午前)、カイルア・タウン・ファーマーズ・マーケット(日曜午前)、ハレイワ・ファーマーズ・マーケット(木曜午後~夕方)、パールリッジ・ファーマーズ・マーケット(土曜午前)
 
ファームラバーズ・マーケット系には、アクセリーやアートも並ぶ(カカアコFM)

ファームラバーズ・マーケット系には、アクセリーやアートも並ぶ(カカアコFM)

同系列のファーマーズ・マーケットには、同じ店が出店していることがあり、KCCファーマーズ・マーケットで行列しなれば食べられないベトナム料理の「ピック&ザ・レディ」がホノルル・ファーマーズ・マーケットならスムーズにオーダーできるということも。また、主催団体によって出店店舗に特徴があるので、いくつかファーマーズ・マーケットを訪れてみると楽しいでしょう。
 

2019年注目は、カカアコ・ファーマーズ・マーケット

ホールフーズ・マーケットにも並ぶ 「HAWAIIAN RAINBOW BEES」のスクイーズパウチハチミツ(カカアコFM)

ホールフーズ・マーケットにも並ぶ 「Hawaiian Rainbow Bees」のスクイーズパウチハチミツ(カカアコFM)

今、ガイドがオススメしたいのは、土曜午前に開催されているカカアコ・ファーマーズ・マーケット。二人の女性が代表を務める「ファームラバーズ・マーケット」が主催で、地元の農家、ヘルシーフード、そして、ローカルアーティストに焦点を置き、ライブミュージックと休憩スペースがあるローカルコミュニティのファーマーズ・マーケットです。
 
ハワイアンミュージックのライブが楽しめる休憩スペースもある

ハワイアンミュージックのライブが楽しめる休憩スペースもある

ワード・ビレッジの駐車場(ワード・ウエアハウス跡地)で開催されているので、ワイキキからアクセス良好。混み合うことなく、お子さん連れもゆっくり楽しめます。帰りにワード・ビレッジ内のホールフーズ・マーケットでの買い物や隣接するカカアコのウォールアート見学に立ち寄れるのも高ポイントです。
 

早起きが苦手なら、夕方開催のファーマーズ・マーケットへ

ハイアット リージェンシー1階で開催しているワイキキ・ファーマーズ・マーケット

ハイアット リージェンシー1階で開催しているワイキキ・ファーマーズ・マーケット

ファーマーズ・マーケットは、週に一度だけ、それも朝開催というスケジュールが多く、早起きが苦手な人や他の予定と重なって行けないという人もいるでしょう。ワイキキの中心、ハイアットリー ジェンシー ワイキキでは、旅行者向けにお土産物やプレートランチ、スイーツなどを充実させた夕市「ワイキキ・ファーマーズ・マーケット」を週2回(火・木曜)開催しています。プレートランチを買ってワイキキビーチで食べたり、翌朝のパンやフルーツの調達にも便利ですよ。
 

ドル小額紙幣とウェットティッシュの準備を忘れずに

パンやスイーツも充実!(カカアコFM)

パンやスイーツも充実!(カカアコFM)

KCCやカカアコなど大規模なファーマーズ・マーケットでは、一部の店でクレジットカードが使えるものの、基本的に支払いは現金です。50ドル、100ドルといった大きなお札は、10ドル、20ドル札に両替をしていくと買い物がスムーズ。また、食べ歩きで手が汚れてしまうことがあるので、ティッシュやウェットティッシュは必携。お土産を購入する場合は、エコバッグを持参しましょう。


それでは、ホノルル、カイルア、ハレイワで開催されているファーマーズ・マーケットをご紹介します。
 

KCCファーマーズ・マーケット 【毎週土曜午前、火曜夕方開催】

人気グルメは売り切れ必至! お目当てがあるなら早めに入場を

人気グルメは売り切れ必至! お目当てがあるなら早めに入場を

ワイキキ近く、ダイヤモンドヘッドの麓にあるカピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KCC)の駐車場で開催。毎週土曜7時30分~11時の朝市は、店舗数100近くというハワイ最大規模で、KCC名物の特産物や加工品のほか名物グルメも多数。かなり混み合いますが、お祭り気分で食べ歩くのも楽しいものです。毎週火曜の夕方にも開催していますが、10店舗ほどとかなり小規模。キャンセルの日もあるので、スケジュールは要チェックです。

<紹介記事>
KCCファーマーズ・マーケット/ホノルル

<DATA>
Farmers’ Market at KCC(KCCファーマーズ・マーケット)
開催日時:毎週土曜7:30~11:00 毎週火曜 3~9月16:00~19:00 10~2月15:30~18:30
住所:4303 Diamond Head Rd. カピオラニ・コミュニティ・カレッジ 駐車場 Lot B・C(Googleマップ
アクセス:「KCCファーマーズ・マーケット」記事参照
TEL:808-848-2074
 

ホノルル・ファーマーズ・マーケット 【毎週水曜夕方開催】

ダウンタウンに近いワード地区で行われているため、仕事帰りのローカルが多い。ワード・ビレッジから徒歩で10分ちょっと

ダウンタウンに近いワード地区で行われているため、仕事帰りのローカルが多い。ワード・ビレッジから徒歩で10分ちょっと

毎週水曜の夕方に、ワード地区のニール・ブレイズデル・センター芝生エリアで開催。店舗数が30軒ほどとKCCに比べ規模は小さいものの、KCCで人気の「ピック&ザ・レディ」、ホノルル限定で人気ローカルレストランの「サイド・ストリート・イン」も出店。KCCのような混雑はなく、ハワイアンミュージックの生演奏もあって、のんびり散策できます。

<紹介記事>
ロコ御用達夕市、ホノルル・ファーマーズ・マーケット

<DATA>
Honolulu Farmers' Market(ホノルル・ファーマーズ・マーケット)
開催日時:毎週水曜16:00~19:00
住所:777 Ward Ave. ニール・ブレイズデル・センター敷地内芝生(Googleマップ
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス2番でS.べレタニアSt.×ワードAve.交差点下車後、徒歩4分。または、13番でカピオラニAve.×ワードAve.交差点下車後、徒歩3分。乗車時間はどちらも約15分。ワイキキへは、目の前のS.キングSt.バス停から2番利用
TEL:808-848-2074
 

カカアコ・ファーマーズ・マーケット【毎週土曜午前開催】

2018年11月からワード・ウエアハウス跡地の駐車場で開催

2018年11月からワード・ウエアハウス跡地の駐車場で開催

KCCと同じ土曜朝に、ワード・ビレッジで開催。ワイキキからアクセスが良く、オーガニックにこだわった野菜やフルーツ、プレートランチ、ドリンクのほか、パンやスイーツなど約50店舗が並びます。カパフル通りの人気ポキ専門店「オノ・シーフード」も出店。ハワイアンミュージックが楽しめる休憩スペースもあります。

<DATA>
Kakaako Farmers' Market(カカアコ・ファーマーズ・マーケット)
開催日時:毎週土曜8:00~12:00
住所:1050 Ala Moana Blvd. ワードビレッジ内 ワード・ウエアハウス跡地(Googleマップ
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス19・20・42番利用
TEL:808-388-9696
 

アラモアナ・ファーマーズ・マーケット 【毎週日曜午前開催】

アラモアナセンターで開催

アラモアナセンターで開催

アラモアナセンターのメイシーズ側アトキンソン通り沿いで、15店舗ほどの小規模で開催。2019年2月からは、KCCでおなじみ、ハワイ島産アワビの「ビッグアイランド・アバロニ」も出店します。ファーマーズ・マーケット開催がキャンセルの日もあるので、出掛ける前にウェブサイトやSNSでスケジュールをチェック。

<DATA>
Ala Moana Farmers' Market(アラモアナ・ファーマーズ・マーケット)
開催日時:毎週日曜9:00~12:00
住所:1450 Ala Moana Blvd. アラモアナセンター メイシーズ側アトキンソン通り沿い(Googleマップ
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス8・19・20・23・42番利用
TEL:808-848-2074
 

ワイキキ・ファーマーズ・マーケット 【毎週火・木曜夕方開催】

ワイキキ中央に建つハイアット・リージェンシーで開催。夕食や朝食の調達にもおすすめ

ワイキキ中央に建つハイアット・リージェンシーで開催。夕食や朝食の調達にもおすすめ

ワイキキ中央にあるハイアット リージェンシー ワイキキ内のショッピングモール、プアレイラニ アトリウム ショップスで毎週火・木曜開催される夕市。ハワイ産のフルーツや野菜、惣菜にプレートランチ、パン、デザートなどの屋台のほか、ジャムやハチミツも販売しています。ハワイ島カウコーヒー農園直販の「アイカネ・プランテーション」、お土産にピッタリなグルメキャラメル「スイート・ブラウン・ハワイ」は要チェック。

<DATA>
Waikiki Farmers Market(ワイキキ・ファーマーズ・マーケット)
開催日時:毎週火・木曜16:00~20:00
住所:2424 Kalakaua Ave. ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ 1階(Googleマップ
TEL:808-923-1234
 

カイルア・タウン・ファーマーズ・マーケット 【毎週日曜午前開催】

ハワイアンミュージックの生演奏と休憩スペースもあり

ハワイアンミュージックの生演奏と休憩スペースもあり

カイルアビーチへ行く前に、朝食代わりに立ち寄りたいファーマーズ・マーケット。30店舗ほどの規模ですが、カカアコ・ファーマーズ・マーケットに並ぶ店も多く出店。生花やアート、アクセサリーも販売しています。旅行者が少なく、のんびりした雰囲気が魅力。カイルア小学校の駐車場で開催。

<DATA>
Kailua Town Farmers' Market(カイルアタウン・ファーマーズ・マーケット)
開催日時:毎週日曜8:30~12:00
住所:315 Kuulei Rd, Kailua カイルア小学校駐車場(Googleマップ
アクセス:アラモアナセンター山側バス停から56番、57番、57番A利用 ※海側にもバス停はあるが、山側が始発
TEL:808-388-9696
 

カイルア・ファーマーズ・マーケット 【毎週木曜夕方開催】

夕食代わりに食べ歩きたいカイルアの夕市

夕食代わりに食べ歩きたいカイルアの夕市

ホールフーズ・マーケット、ロングス・ドラッグスがあるカイルア・タウン・センターの駐車場で開催。ベトナム料理の「ピック&ザ・レディ」、生ジンジャーエールの「パシフィクール」、「ホノルル・バーガー・カンパニー」といったKCCの人気店など約40店が出店しています。夕食代わりに立ち寄ってみて。

<DATA>
Kailua Farmers' Market(カイルア・ファーマーズ・マーケット)
開催日時:毎週木曜17:00~19:30
住所:609 Kailua Rd, Kailua カイルア・タウン・センター ロングス・ドラッグス前駐車場(Googleマップ
アクセス:アラモアナセンター山側バス停から56番、57番、57番A利用 ※海側にもバス停はあるが、山側が始発
TEL:808-848-2074
 

ハレイワ・ファーマーズ・マーケット 【毎週木曜午後~夕方】

カカアコやカイルアでも大人気! オアフ島産のハチミツを使ったフローズンドリンク「WICKED Hi SLUSH

カカアコやカイルアでも大人気! オアフ島産ハチミツを使ったフローズンドリンク「WICKED Hi SLUSH」

ノースショアのハレイワタウンから車で約10分。古代ハワイアンが暮らしていた大自然に触れることができるワイメア渓谷公園で開催。屋根付きのパビリオンに野菜やフルーツ、パン、焼きたてピザなどのブースが並び、食事スペースやトイレも完備。キッズが遊べるアート&クラフトコーナーもあります。14時にスタート。

<DATA>
Haleiwa Farmers' Market(ハレイワ・ファーマーズ・マーケット)
開催日時:毎週木曜14:00~19:00
住所:59-864 Kamehameha Hwy, Haleiwa ワイメア渓谷公園Googleマップ
アクセス:アラモアナセンター山側バス停から52番で終点のハレイワ・ビーチパークまで約1時間30分~2時間。55番に乗り換えて約10分 
TEL:808-388-9696
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。