三清洞のスタイリッシュなプチホテル、126マンション

シンプルで清潔なプチホテル。部屋は小さいけれど、居心地は良し!

シンプルで清潔なプチホテル。部屋は小さいけれど、居心地は良し!

エントランスでは、看板犬のシーズーが遊んでいます。1階にはカフェとブティックが。ホテルっぽくないので通り過ぎないように注意を~

エントランスでは、看板犬のシーズーが遊んでいます。1階にはカフェとブティックが。ホテルっぽくないので通り過ぎないように注意を~

もはやソウルのオシャレスポットとして定着した三清洞。昼は買い物、夜はカフェでお酒、なんて楽しみ方もできるので、このエリアに宿泊し、じっくり三清洞を楽しむのもいいですね。

モダンでオシャレで、かつアットホームなおすすめがこちら。外観だけを見たら、とてもホテルだなんて思えないほどスタイリッシュな126マンション。白を貴重とした明るい部屋に、黒のアクセントが入った小物や装飾がかっこいい! 三清洞のショッピングスポットへも目と鼻の先。でも、一歩奥まった路地にあるので、とても静かなロケーションです。


 
部屋の空間は1~4人まで使用可で、全部で5部屋。各部屋にはトイレ兼シャワールーム、テレビ、洗面道具、ドライヤー、エアコン、タオルなどが設置してあります。全てオンドルの部屋で、冬はぽかぽかの寒さ知らず。どの部屋も、普通のホテルと比べると部屋は小さめですが、センスのいいアンティーク家具や、清潔なフローリングなど、居心地は問題なし。無線インターネットも使用可能です。

宿泊料金には朝食代が含まれており、ホテル1階にあるオシャレなカフェで韓国スタイルか、アメリカンスタイルを選択して味わえます。2階の共有スペースには電子レンジや冷蔵庫などもあり、自由に使うことができます。3階の屋上からだと、大統領官邸や景福宮など、周辺の名所を垣間見ることもできるんです。そのほか、自転車の無料レンタルも行っているので、三清洞周辺をサイクリングするのも素敵です。

こんな具合に、「ホテル」というよりは、「マンション」という名前がしっくりくる、共同生活を営むおうちのような印象。世界各国の人と近い距離で数日暮らしてみるのもいい思い出になるかもしれません。

さて、こちらのホテル、三清洞や付岩洞でブティックを営むデザイナー姉妹が経営するもの。ホテルの1階には、二人が展開するブランドのショップも入店しているので覗いてみてくださいね。

<DATA>
126マンション/126MANSION
住所:ソウル特別市鍾路区八判洞126/ 서울특별시 종로구 팔판동 126
アクセス: 最寄駅は地下鉄3「安国/アングク/안국 」駅1番出口を出て右方向に約450メートルほど直進。景福宮を右折して約400メートルほど直進。道が二手に分かれる地点に来たら、左手側の道に入る。Eon gallery(イオンギャラリー)という建物を境に左側の道を進むと前方すぐ。
地図
TEL:02-722-1126
宿泊料:スタンダードツイン、デラックスオンドル一人8万ウォン、デラックスオンドル一人14万ウォン、二人16万ウォン(5~10月は17万ウォン)
その他:要予約