ソウルで行きたい、絶品焼肉レストラン

韓国グルメの代表格と言えば、やっぱり焼肉ですね。美味しいお肉が食べたくってソウルに旅立つ人もいるのでは? 一口に焼肉と言っても、部位や食べ方によって味もさまざま。思わず「おいしい~!」と悲鳴をあげてしまう絶品レストランをご紹介します。

豚の焼肉

何と言っても人気なのがサムギョプサル(豚の三枚肉)です。値段も1人分7,000ウォン~と安く食べられるので、友達同士や会社での飲み会などの多くが、サムギョプサルをつつきながら飲むというスタイル。ジュージュー焼ける音と、漂う煙まで美味しい! 韓国焼酎とビール片手にみんなで賑やかに食べましょう!

豚肉1 元祖サムパプチプ

こんなにたくさんの葉野菜が出るサムパプ料理店も珍しいんですよ!

こんなにたくさんの葉野菜が出るサムパプ料理店も珍しいんですよ!

お肉大好き! でも健康には気を使いたい。そんな人にオススメなのが、サムパプ。ご飯やお肉を葉野菜で巻いて食べる料理です。エゴマの葉、白菜、ケール、チコリなど30種類以上もの野菜がテーブルにど~んと登場。お肉だけで食べるより、葉野菜で包んで食べることで美味しさ倍増に繋がるはず。無理なく野菜をいっぱい食べられるから、キレイを目指す女性にぴったりです。

<DATA>
■元祖サムパプチプ
住所:ソウル市江南区ノヒョン洞165-15
アクセス:地下鉄7号線「ノヒョン」駅下車。2番出口を出て300メートル直進。第一銀行すぐ裏
TEL:02-548-7589
営業時間:24時間営業
定休日:旧正月・旧盆
メニュー:サムパプ定食/8,000ウォン

豚肉2 タンプンナムチプ

焼肉マニアも大満足。 普段はあまり食べない部位にも挑戦を!

焼肉マニアも大満足。 普段はあまり食べない部位にも挑戦を!

外観からは、ここが焼肉屋だと想像もできないぐらいモダンなお店。昼食、夕食時間は行列ができるほどの人気ぶりです。カルメギ(豚の横隔膜)やチョンギョプ(上肩ロース)、ボル(ほほ肉)、カブリ(背肉)などの、珍しい部位が揃っており、一味違った焼肉を体験できます。場所も伝統とおしゃれの町、三清洞だから、カップルでの食事にもぴったりです。

<DATA>
■タンプンナムチプ
住所:ソウル市鐘路区三清洞31-1
アクセス:地下鉄3号線「アングク」駅1番出口からタクシーで約3分
TEL:02-730-7461
営業時間:11:30~22:30(平日は11:30~14:30/17:30~22:30)
定休日:旧盆・旧正月
メニュー:カルメギ(豚の横隔膜と肝の間の肉)/カブリ(豚の背肉) )10,000ウォン(180g/1人前)
その他:要予約

豚肉3 六七八(ユクチルパル)

木造のかわいい外観が目印。ソウルで超有名な焼肉店です

木造のかわいい外観が目印。ソウルで超有名な焼肉店です

済州島産の黒豚を毎朝空輸で仕入れているこだわりの店。オススメはオギョプサル(豚の五枚肉)。香ばしくてジューシーな味わいに魅せられ、常連になる人も続出するほど。この店のキムチチゲも激ウマなので、ぜひ注文してみてください! 韓国で大人気のコメディアンが経営しており、芸能人も多数訪れています。

<DATA>
■六七八(ユクチルパル)
住所:ソウル市江南区新沙洞637-13
アクセス:地下鉄3号線「アックジョン」駅2番出口を出て徒歩約10分
TEL:02-540-6678
営業時間:11:00~16:00
定休日:年中無休
メニュー:生オギョプサル11,000ウォン(150g/1人前)

豚肉4 フクドンガ

誰が食べても美味しい! と認めるお店。済州島産の黒豚も一度は味わってみたいものです

誰が食べても美味しい! と認めるお店。済州島産の黒豚も一度は味わってみたいものです

本店は済州島。ソウルに支店を出すと同時に、クチコミで噂になった名店です。直営の牧場で上等の飼料だけを与えて育てた済州島産の黒豚を使用。輝くようにピンク色の肉はまさに一流の証。しっかり厚みある肉は、噛めば噛むほどウマ味がじんわり、素材が良いからタレをつけなくても美味しいのです! 焼肉は肉の質が命!ということを実感させてくれるお店です。

<DATA>
■フクドンガ
住所:ソウル市江南区三成洞147-15
アクセス:地下鉄2号線「サムソン」駅5番出口、COEXインターコンチネンタルホテル向かい側
TEL:02-2051-0008
営業時間:11:00~5:00(月~土)/11:00~22:00(日曜)
定休日:旧盆・旧正月(当日各1日)
メニュー:黒豚センカルビ 14,000ウォン(170g/1人前)