ココットでテーブルを華やかに演出 

 

 

写真は、息子のお誕生会を開いたときのものです。コレクションしている「ル・クルーゼ」のミニココットに、小さく切った野菜や果物を入れ、テーブルの上に一列に並べました。

白いココットも好きなのですが、ル・クルーゼのミニココットのようにカラフルなココットを並べると、華やかさが増し、テーブルが賑やかになるので、大勢の人が集まるときはココットを使って「ビュッフェ式」のテーブルを作ります。

さらに食品を入れるときに食品と器の色がわざと反対色になるようにすれば、中の食べ物の色が際立ち、おいしそうに見えます。

また、このミニココットは蓋が付いているので、冷めたり乾いたりすると困る食べ物を入れたときも蓋をしておける利点があります。

カジュアルなテーブルや上品なテーブルにしたいときは白いココットを。そして、賑やかなテーブルにしたい時は色つきのココットを。お料理やシーンに合わせてココットの色も使い分けたいですね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。