桜の名所でもある函館のシンボル 五稜郭公園

 

 

歴史好きの方にもお馴染み。戊辰戦争の時、徳川幕府が北方防備の要として築いた洋式の星型城郭、「五稜郭公園」。数年前には「五稜郭タワー」がリニューアルし、展望台からその星形を一望することができます。お土産やジェラート、レストランなど施設も充実。

また、こちらも最近復元された「箱館奉行所」は幕末の歴史が楽しくわかると好評です。

お堀は一周2km弱あり、ジョギングや散歩する人がたくさん。函館のシンボルであり、憩いの場として愛されています。夏は新緑、冬はイルミネーションと、四季を通じて魅力のある公園。そして、なんといっても桜の時期が一番です。ちょうどGWあたりに咲く約1600本の染井吉野の美しさといったら!北海道有数のお花見スポットの1つです。

■五稜郭タワー
住所: 函館市五稜郭町37-8
電話:0138-51-4785
時間:8:00~19:00
定休日:なし
展望台料金:大人840円、中高生630円、小学生420円
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.goryokaku-tower.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。