メラミンスポンジ使用の注意点

とても便利なメラミンスポンジですが、決して万能ではありませんし、危険が無いわけでもありません。特に以下の点については充分注意して使用してください。

  • 掃除後に出る「削りカス」は放置せず、速やかに掃除機で吸い取るか、ティッシュペーパーなどでまとめて捨ててください
  • 原料が硬質のメラミン樹脂であるため、掃除の対象物に傷をつける可能性があります。柔らかい樹脂で塗装されたもの、ツルツルしたプラスチック面、漆器、絵や文字がプリントしてあるもの、車の外装、木製製品等には使用しないでください
  • お風呂場の浴槽でもFRP(ガラス繊維強化プラスチック)などの樹脂素材の場合、メラミンスポンジで湯垢を落とすことによって却って微細な傷をつけてしまい、より一層、湯垢が付きやすくなってしまうといった失敗例をよく耳にします。この微細な傷は、一見「曇り」にしか認識できず、気づきづらいものです。注意してください
  • 同様に、お風呂場の洗面器、お風呂椅子などのプラスチック製品にどうしても使いたい場合は、目立たない部分でテストしてから、擦るようにしましょう。一度つけた微細な傷は、取り返しようがありません
  • 油性ペンやクレヨンで、子どもが腕や顔に落書きした部分を、メラミンスポンジで擦って落とすと簡単だと認識している人がいますが、絶対に止めましょう! 火傷のような酷い皮膚炎になってしまいます
【関連記事】
多機能掃除用品「塩化ベンザルコニウム」
多機能掃除用品「塩素系漂白剤」の使い方~基礎編~
多機能掃除用品「重曹」




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。