ブログやSNSで情報発信・共有
海外に行くことで24時間外国語のシャワーを浴びながら語学力をつけることができる。
語学留学、大学留学、高校留学、専門学校留学など、留学にはいろいろな種類がありますが、中でも日本人の多くが参加しているのが語学留学。夏休みなどを利用して短期語学留学をする方は多いですし、あるいは、じっくりと1年間くらいかけて語学力をつけようとする方、大学や専門学校に進学する前にまずは語学留学から始める方もいらっしゃいます。

今回は「語学留学」に関して基本的なことをご説明します。

語学留学とは

語学留学とは文字通り「語学力を高めるための留学」です。日本に住んでいたら、外国語を話すチャンスはなかなかありませんが、海外に行くことで、24時間外国語のシャワーを浴びながら語学力をつけることができます。また、各国から留学してくる仲間と友達になることができるのも語学留学のメリットです。

語学学校の種類は?

語学学校には大きく分けて次の2つの種類があります。

  • 大学付属の語学学校

大学やカレッジが運営する語学学校で、語学力をつけた後はその学校に進学することを目的にする人も多いです。キャンパス内にあるため、語学留学をする人以外に現地の大学生などもいる環境で学べると同時に、キャンパス内の大学施設なども利用できることがメリットです。

ただし、大学のスケジュールに合わせたスケジュールの学校が多く、入学時期がある程度決まっています。

  • 私立の語学学校

語学力を高めることを目的とした学校で、学内にいるのは基本的に留学生ばかり。一般の語学コース以外に、進学用のコース、アクティビティ重視のコースなど、様々なコースを提供している学校が多いです。

また、毎週や毎月など入学時期が多いのも特徴。そして、1週間でも受け入れる学校があるなど、留学の期間もフレキシブルであることが多いです。

語学コースの種類は?

語学を学ぶと言っても、例えば英語の場合、一般英語コース(General English)以外に、進学を目的とした進学コース(English for Academic Purpose)、ビジネス英語コース(Business English)、あるいは、特定の分野に特化したコース(例えば、English for Business、English for Hospitality、English for Tourismなど)、マンツーマンコース(One to One)などがあり、目的に応じたコースを選ぶことができます。

また、夏休みなどはアクティビティを楽しみながら語学を学ぶコースなどを設けている学校もあり、短期留学をする方には人気があります。

語学留学に必要な期間

語学学校によっては1週間から留学できるところもあります。そして、授業料を支払う限り、いつまでも在籍することはできますので、必要な期間は人それぞれ。目的や予算に応じて自由に設定ができます。

入学基準は?

語学学校の多くは初心者から入学を受け付けていますが、学校によっては一定レベル以上の英語力を求める学校もありますので事前に確認が必要です。また、どの学校でも一般英語コースは初心者から受け入れていますが、進学英語コースなどには基準を設けています。

語学力以外に必要なものとして「留学資金」があります。留学費用を賄うだけの資金があるか、出願の際には提示が求められます。