庄内の地元素材を最大限に活かした山形イタリアン「アルケッチャーノ」

 
山形のおすすめグルメといえば、「アルケッチャーノ」を挙げます。

「アルケッチャーノ」は山形庄内地方の地元の素材をつかったイタリアンのお店。情熱大陸などにも出演した、話題の「奥田シェフ」が腕を振るっています。夫の実家が庄内だったので、一度は行ってみたかった場所。どれも本当においしいお料理で、味付けも濃すぎず素材の味を活かしているものでした。中でもおすすめは「リコッタチーズをつかったトマトのカッペリーニ」と「アクアパッツア」。初めて行くならコースでぜひ堪能していただきたい!ただしかなりの人気店なので要予約かも。

ちなみにお店の名前である「アルケッチャーノ」とは、庄内地方の方言で「あるんだよね」という意味の「あるけっちゃのお」が「アルケッチャーノ」となったそうですよ。

■アルケッチャーノ
住所:山形県鶴岡市下山添一里塚83
アクセス:
・車…JR羽越線鶴岡駅より車で約20分
・バス…鶴岡駅よりバス上田沢・大鳥方面行きで、「アルケッチャーノ前」バス停下車 目の前(1時間に1本程度)(ディナー終わった頃の鶴岡駅行きバスはありません)
地図:Yahoo!地図情報
TEL:0235-78-7230
URL:http://www.alchecciano.com/index.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。