実際に使うとよくわかるそのよさ

映画を見る場合、サウンド面にもこだわりたいが、キーボードの横は液晶が大きいことから余裕があるのか、左右にノートパソコンとしては比較的大きめのスピーカーが搭載されている。品質は、このクラスのノートパソコンとしては比較的高い。

キーボードはバックライト付きのアイソレーションタイプ。ただ、タッチ感などの安定度はあまり高くなく、ストロークも浅い。このあたりはさらなる強化をお願いしたい。
R542

キーボードはやや改善が望まれる



一見、ワイド液晶の製品はどうなのかなと思う方も多いと思うが、実際に使ってみると多くの情報を1画面に表示できるのは便利というのが実感できる。特に映画鑑賞が多い方には第一候補としておすすめしたい。それ以外の一般的な用途でも便利に使えるので、解像度などにこだわっている方にも要注目だ。

付け加えておくと、実際に使ったわけではないが、奥行きが短く横に長いというサイズは、飛行機の中などの狭いところで使う際に便利に使えそうだ。大きめのパソコンを飛行機などで使用している際、前の席をリクライニングされると、液晶の角度を制限されて使いにくいが、ワイド液晶で奥行き方向が短いので、小型のパソコンと同等の使い勝手になりそうだ。


【関連サイト】
東芝 dynabook R542



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。