「マンションPBR」は「マンションの資産価値を示す」指標

「マンションPBR」ってなんでしょう?「マンションPBR」とは「分譲されたマンションの資産価値が新築分譲時の何倍になっているかを示す値」の事で、「中古マンション資産倍率」とも表現されます。不動産専門の情報サービス会社、東京カンテイが提唱する指標です。


2012年7月26日に東京カンテイから発表された「2012年マンションPBRランキング(近畿圏)」(pdfファイル)での「マンションPBR」の計算式は以下の通りです。

(2002年~2011年に分譲されたマンションから発生した中古流通事例の平均価格(70平米換算))÷ (2002年~2011年に分譲されたマンションの平均価格(70平米換算)

少々荒っぽい言い方でいうと「過去10年未満に購入した新築マンションがどれだけ値上がり(値下がり)しているか」を表す指標です。

さてマンションPBRが高い駅、すなわち「買っておいて(買っておいたら)良かった駅」はどういった特徴があるでしょうか?次のページで見てみましょう。