フランス各地の秋のワイン祭

モンマルトル収穫祭

モンマルトルの収穫祭は各地方のスタンドが出店し賑やか

バカンスシーズンの夏が終わったら、収穫の秋です。この時期フランスでは、各地でワイン祭が開催されます。ワイン好きもそうでない人も、フランスの重要な文化であるワインに触れられる貴重な機会。お見逃しなく!

アヴィニョンのブドウ摘み宣言(9月3日)

ワイン祭の皮切りはプロヴァンス地方北部のアヴィニョンから。ローヌ川が流れるアヴィニョンは、日本でも人気のドメインであるコットデュローヌの中心地。イベントでは、アヴィニョンの象徴ともいえる法王庁宮殿周辺で出店が出たり、中世時代のコスプレをした人々によるパレード、ダンスパーティが行われ賑やかな一日となります。

アヴィニョンのブドウ摘み宣言公式サイト

サンテミリオンのブドウ摘み宣言(9月16日)

フランス南西に位置するボルドー近郊、世界遺産にもなっているサンテミリオン。教会でのセレモニーが行われた後は、中世の時代の衣装に身を包んだ音楽隊が街中をパレード。出店や試飲会はないので、ワインが飲みたければレストランやカーブで。石灰岩をくりぬいて作られたというモノリス(一枚岩)教会や、世界に誇る美しいワイン畑を訪れるのもお忘れなく。

サンテミリオン観光局サイト

モンマルトルの収穫祭(10月10~14日)

パリ北部の丘、モンマルトルで行われる収穫祭はパリ最大のワイン祭。モンマルトルのシンボルであるサクレクール寺院を中心に、期間中は各地方のスタンドが出店します。ワインやビールなどのお酒や、エスカルゴ、牡蠣、ソーセージ、チーズなどのおつまみも充実。スタンドは地方毎に並んでいるので、フランスの食の旅をした気分にもなれます。

そして週末の夜には、丘から花火が打ち上げられます。約15分間と短い時間ではありますが、サクレクール寺院前の広場にはたくさんの人が集まり、最高の盛り上がりを見せます。

モンマルトルの収穫祭公式サイト

ボーヌ栄光の3日間(11月17~19日)

フランスのワイン関連のイベントでは最も有名なこのイベント。期間中は世界中からワイン関連のプロフェッショナルやワイン愛好家が集まり、販売や試飲の他オークションも行われます。

ボーヌはブルゴーニュ地方の町で、特徴的なブルゴーニュ建築が見られる病院オテル・デューをはじめ、周辺には世界遺産も点在。観光も兼ねて巡るのも楽しい。

ボーヌ観光局サイト

ボジョレヌーボー解禁(11月17日)

ブルゴーニュ地方の新酒ボジョレーが解禁になるのは、毎年11月第三木曜日。フランスでは、この日から販売開始になるボジョレヌーボーを持ち寄って集まったり、街中のレストランで味わったりと、それぞれの楽しみ方で新酒解禁を祝います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。