ビジネスシーンで大活躍する

サルヴァトーレ フェラガモ

サルヴァトーレ フェラガモ アッティモ プールオム オードトワレ

最近、注目株のフェラガモ。世界的にその香水の評判が高まっており、売り上げはかなり順調なのだとか。たしかに、エレガントながら現代的な香りの解釈がされていて、ガイドも好んで纏っています。

特にこの時期にオススメしたいのがこちら。マンダリンとブラックペッパーのトップノートが清々しくて、気持ちがいいのです。ミドルからラストノートにかけてのスパイシーでオリエンタルな香調は、男性らしさを強調してくれます。しかし、モダンな構成なので、ベタッとした重い雰囲気にはなっていません。この辺りはトレンドをしっかりと抑えていますね。

とはいえ、ビジネスなど公の場でも使える香りの要素としては、落ち着きも必要です。フェラガモの世界観ならスーツに合わせても負けることはありません。ウッディの適度な重厚さは相手に信頼感を与えてくれるはず。たとえクールビズでカジュアルダウンしても、香りはピシッとしている方が素敵です。

DATA
サルヴァトーレ フェラガモ アッティモ プールオム オードトワレ
容量:40ml、60ml、100ml
価格:6195円、7875円、1万500円
香調:ウッディ オリエンタル
調香師: アルベルト モリヤス/イリアス エルメニディス
問い合わせ先:インターモード川辺 フレグランス事業部

 


上品にカジュアルシーンを彩る

ゼニア

ジー ゼニア オーデ トワレ ナチュラル スプレィ

もっと気軽に香りを楽しみたいという方にはこちらがよいでしょう。エルメネジルド ゼニアのブランドのひとつのジー ゼニアです。都会的で機能的なファッションを手がけるブランドとして有名ですよね。

そんなファッションブランドの香りは、トップノートにベルガモットとホワイトペッパー、ローズマリーが香るもの。柑橘とスッキリしたスパイスの香りが雨の中で、気持ちをシャッキリと覚醒してくれます。ミドルノートではアイリス、ラストノートでカシミアウッドなど特徴的な香りを配し、ゆったりとエレガントな印象に仕上がっています。

スポーティな一面もあるので、普段使いに最適でしょう。何気ない日常に上品さをプラスしてくれるはず。いかにも「香水をつけています!」といった気負いがなくて、あくまで自然。ポロシャツにチノパンといった普段着にこの香りをまとうと、目に見えないストールを巻いたようにファッショナブルに格上げしてくれることでしょう。

DATA
ジー ゼニア オーデ トワレ ナチュラル スプレィ
容量:50ml、100ml
価格:6825円、9765円
香調:ウッディ ウォータリー アロマティック
問い合わせ先:アラミスコーナー 47店舗展開
ジー ゼニア取り扱い5店舗展開
(新宿グロ-バルストア・大阪店・名古屋店・大丸神戸店・大丸京都店)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。