これぞ、王道! エッサ・ベーグル

ころっとした形のベーグルに、たっぷりフィリングが特徴。

ころっとした形のベーグルに、たっぷりフィリングが特徴 photo: nydailydeals

1973年にオープンしたEss-a-Bagel(エッサ・ベーグル)は、ニューヨークでも1、2位を争う超人気ベーグルショップ。ミッドタウンのオフィス街という立地もあり、昼時はサラリーマンや海外から訪れた観光客でにぎわいます。

その割りに、店内はしゃれっ気もなく、年季を感じさせる佇まい。しかし、お客を見つけるやいなやフレンドリーに話しかけてくる陽気なスタッフが店内を明るくしています。日本人観光客も多く訪れているため、片言の日本語を話す人も。日本語のメニューもあり、親切にオーダー方法を教えてくれるので、安心して行くことができますよ。

オーダーの際は、種類も豊富なフィリングのケースに見入ってしまいますが、クリームチーズ類をオーダーすると1cm以上の厚塗りが基本なので、小食な女性同士なら半分ずつでちょうどいいか、もしくは少なめに塗ってもらってもいいでしょう。

甘くないおかず系を求める人には、パストラミ、コンビーフ、スイスチーズをたっぷり使った「ルーベン」を好きなベーグルで作ってもらうのがおススメ。通常、ルーベンサンドイッチは普通のパンで作られるのが一般的ですが、ここのベーグルで食べると満足度200%。ベーグルはもっちり密度が高いだけでなく、しっとり感もあるので、噛んでいて飽きさせません。

ベーグル以外にペイストリーなどもありますが、それらはベーグルほどの感動はないのでご注意を。このエッサ・ベーグルの楽しみ方は、豊富なフィリングと素朴なベーグルのハーモニーを味わう、これに尽きるでしょう。

<DATA>
Ess-a Bagel
住所: 831 3rd Avenue(本店)
TEL: 212-980-1010
アクセス: 51St駅から徒歩3分
営業時間: 6:00~21:00(土日~17:00)

住所: 359 1st Avenue
TEL: 212-260-2252
アクセス: 1st Avenue駅から徒歩7分
営業時間: 6:00~21:00(土日~17:00)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。