ニューヨークのおすすめナイトスポット

「ディナーを食べて、本日は終了!」ではニューヨークの面白さはわかりません! 80年代のニューヨークはナイトシーンからカルチャーが生まれたように、この街には人々を眠らせない刺激的なナイトスポットがいっぱいあるのです。セレブが訪れるクラブ、雰囲気抜群の隠れ家的バー、奇抜なテーマのあるバー……。次の日の仕事を気にしなくてよい旅行中だからこそ、ディープな夜遊びをしてみてはいかがでしょうか? ちなみに、地下鉄やバスは24時間運行していますが、やはり深夜となれば何が起こるかわからないので、帰りの移動はタクシーを拾うこと。

雰囲気のいいバーでまったり飲む

大人の集う洗練された空間でグラスを傾けて
ニューヨークにはミクソロジストと呼ばれる、野菜やフルーツを使ってユニークなカクテルを作り出すプロがいます。彼らの作る極上カクテルを味わえるバーは、内装も雰囲気もやはり秀逸。こだわり抜いたインテリアは、空間も味わいながらお酒を堪能できる演出がなされています。お酒が飲めない人でも、その場の雰囲気を是非楽しんでみてください。ディナー前にサクッと寄るもよし、ディナー後にくつろぐために寄るもよし。今回はお洒落でヒップなバーから、重厚な大人の空間まで、才気溢れるミクソロジストがいるバーをラインナップしてみました。

雰囲気のいいバー1 675バー

大人の遊び場が広がります!
地下へと続く階段を下り、扉を開けると、そこにはアンティークな世界が。大規模なバーやクラブがひしめくミートパッキングディストリクトにありながら、センスがよく落ち着いた雰囲気。地下空間はレンガ造りとなっており、ミッドセンチュリー家具やアンティーク小物があしらわれています。メインエリアにはDJブースもありますが、ライブラリーやプレイルームなどテーマの異なるプライベートルームもあるので、シチュエーションに応じて使い分けが可能。女性に人気の飲みやすいフルーツのカクテルも多く、バーフードも充実しています。

<DATA>
675 Bar(675 バー)
住所: 675 Hudson Street
TEL: 212-699-2410
営業時間:18:00~深夜4:00
アクセス:14th Streetから徒歩6分

 

雰囲気のいいバー2 アポテック

バーの向うにはミクソロジストが!
チャイナタウンの小道にひっそりと佇む意外なロケーションが面白いカクテルバー。「香水調合師」とか「ハーブ調合師」といった意味のある店名にあるように、ここではハーブやフルーツをふんだんに用いたカクテルが自慢。バーは実験室のようであり、舞台のようなユニークな空間で、ビーカーやフラスコなどが並びます。店内インテリアもどこか退廃的なアジト風で、ミステリアスな仕掛け。オリジナリティ溢れるメニューからは、カクテルの奥深さを知ることができるでしょう。

<DATA>
Apotheke(アポテック)
住所: 9 Doyers Street
TEL: 212-406-0400
営業時間:19:00~深夜3:00
アクセス:Canal Street駅から徒歩8分

 

雰囲気のいいバー3ス ミス&ミルズ

どこかマニッシュなインテリアがクール
トライベッカの西端にある小さなバー。サインもなくそっけない外観ですが、扉の向うにはインテリアショップのようにセンスのよいバーが広がります。テーブルは8卓ほど、あとはバーのみ、という非常に小さな空間のため、21時頃になると店内は満員状態になります。個性豊かなバーテンダーがサーブするカクテルは、スパイシーなジンジャーがおススメ。アーティチョークのソテーなど、何気ないバーフードも美味。ファッション関係者も多く、隠れたお洒落スポットです。

<DATA>
Smith & Mills(スミス&ミルズ)
住所: 71 N Moore Street
TEL: 212-226-2515
営業時間:17:30~深夜3:00
アクセス: Franklin Street駅から徒歩7分